2012/11/30SRS-Fベーシック前半 2日目 国際南コース 11月27日(火)

SRS-Fベーシック前半 2日目 国際南コース 11月27日(火)

2日目のSRS-Fベーシックスクール前半、予報では朝から天気回復でしたが、残念ながら昨日の雨が残ってしまい、雨が上がったと思いきや、時おり小雨が降ったりする微妙な天候になってしまいました。
受講生は、体験スクール同様集合して、コースの下見、その後車両のシートあわせなどした後に柔軟体操を行いました。
IMG_9308.jpg
通常走行前に体をほぐすのはドライバー自身に任せているSRS-Fですが、改めて新しい試みでやってみると、10代がほとんどの受講生、思った以上に体が硬い・・スタッフが先導していろいろな柔軟をしましたが、体曲がっていない、足上がらない、ちょっとちょっとこれはいかがなものでしょう?
ランニングなどで心肺能力を強化するのももちろん必要ですが、体が硬いのはアスリートとしていただけないところです。
それにしても、今日は雨が降ったりやんだり、曇り空で風がふくので体感温度は寒さ厳しくなりました。
例年に比べれば暖冬ではありますが、久しぶりにコースにいると「寒い」とつい言ってしまいます。
IMG_9337.jpg

IMG_9371.jpg
さて、そうこうしているうちに走行時間となり、午前中はウエット路面が乾かずにフリー走行を中心の走行練習、そして2回の計測をしてお昼をむかえ、午後にようやく天候が回復したのでベーシックスクールならではのスライド走行の講習、最初は「スライドって?」という感じでしたが、時間をかけて練習するについてだんだんコツをつかんできた生徒、初ベーシック受講の生徒もなかなか上手く走行していました。
IMG_9382.jpg

IMG_9386.jpg

IMG_9441.jpg
最後は、フリーから計測を2本しめに行ってベーシックのスクールカリキュラム前半は終了。
さすがに計測走行の後は、みんな自分のタイムが気になります。
IMG_9475.jpg

IMG_9448.jpg

IMG_9453.jpg

IMG_9460.jpg
走行後のミーティングでは、来年アドバンス受講を目指すのではまだまだ足りてないところが沢山、可能な限りもっと練習した方がいい、と田中哲也講師から厳しいお言葉、また野尻講師からも自分たちで考えているよりは、本来なら「どうですか?」という質問はNGだけれども、何も聞かないよりはマシ、講師をもっともっと活用すると、いろんなヒントが出てくると思うので、前半は見ていても時間がもったいない生徒がほとんど、後半は積極的に講師を活用してください。とコメントがありました。
IMG_9476.jpg
来週は、ベーシック専用車両に乗り換えての国際南コースでの走行です。
今日乗車しものよりはるかに難しく、速くなります。
何人の生徒が成果をあげるか楽しみです。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月30日 18:10 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/27SRS-F ベーシックスクール前半1日目 11月26日(月)

SRS-F ベーシックスクール前半1日目 11月26日(月)

約3ヶ月ぶりのベーシックスクール前半スタート。
例年、この年度最後のベーシックスクールは、来年度1月から始まるアドバンスへの選抜に備えて練習しにくる生徒がほとんど、今年も例年通り10代中心のベーシックとなりました。
それでも、期末テストの時期でもありますので来たくてもこれないという生徒が多くいました。
IMG_9215.jpg
IMG_9189.jpg
初日は体験スクール同様
STEC(交通教育センター)で市販車を使ってのカリキュラムです。
残念ながら天気は、朝から雨となってしまいましたが、
ステアリング操作の基本練習から、ヒールアンドトウを改めてしっかり練習、急制動、スキッドパッド、午後はスラロームなど盛りだくさんで、体験とはまたひとつ濃い内容のカリキュラムを時間いっぱい行いました。
IMG_9210.jpg

IMG_9221.jpg

IMG_9240.jpg
決してコンディションはよくありませんでしたが、専任インストラクターも少しでも車が自分の手足のように動かせるようにと、熱意をもって指導してくれました。
市販車ベースのカリキュラムでは、やはり免許を取得し普段から車を乗っている生徒が優位にたっているようでしたが、まだまだ専任インストラクターが、「これはイイ」と太鼓判を押せるレベルではなく、安定感をもってドライビングできているか?といえば、もう少し練習しにきてほしいというのが本音のようです。
IMG_9243.jpg
IMG_9254.jpg
結局雨は一日中降り続き、気温も低く寒い中での初日となりましたが、無事終了
走行カリキュラム終了後は、テクニカルセンターに場所を移動し、後半に使用するスクールカーのペダルあわせ、シートあわせなどを行い、生徒たちは全員時間のある限り、シフト操作の練習などを積極的に行っていました。
IMG_9295.jpgIMG_9283.jpgIMG_9297.jpg




posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月27日 14:31 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/25S-FJ最終戦、石川京侍 年間チャンピオン獲得!

S-FJ最終戦、石川京侍 年間チャンピオン獲得!

IMG_9170.jpg
11月25日(日)鈴鹿サーキット 2012年鈴鹿クラブマンレースFinal Roundが開催。
S-FJクラスでは、先日2012年度SRS-Fスカラシップを獲得した、石川京侍選手がシリーズチャンピオンをかけて戦います。
前戦6戦終えて、4勝しランキングトップで向かえる最終戦です。
昨日行われた、予選では100分の4秒差の僅差でしたが見事にポールポジションを獲得。
SRS-Fを首席で卒業しただけの事がある、貫禄のある走りを見せてくれました。
IMG_9109.jpg
そしてむかえた決勝、僅差で2番手となった選手は東日本のチャンピオン、3番手には現在SRS-Fを受講している坂口夏月選手が並び、なんと最終戦トップ3は高校生でしめられました。
IMG_9114.jpg
絶妙のタイミングでホールショットを奪った石川京侍選手、レースは10周で争われましたが、2番手の選手が、勢いにまかせてインアウト、所かまわずクロスラインを走るレース前半、何度も抜きつ抜かれつつの攻防を繰り広げましたが、石川京侍選手は冷静に対処、さすがSRS-F卒業生らしく紳士的な走りをしてくれました。
AN4F4073.jpg
レース後半まで攻防は続きましたが、2番手だった選手に前に出られた時に行き場を失ってしまい、3番手に後退、その間に3番手から前の2名の攻防を見ていた坂口夏月選手がするするっと前に出て、残り2周は前の2名が攻防している間に、温存していたタイヤを上手く使って、以下2名を置いていく速さで落ち着いて走りきり見事初優勝!!!
AN4F4151.jpg
石川京侍選手は、その後上手に2番手にあがり、5勝目は逃したものの年間シリーズチャンピオンをしっかり獲得しました。
IMG_9156.jpg
いやいや2名とも高校生なのに、面白いレースをしてくれました。
石川京侍選手年間チャンピオンおめでとうございます。
来年スカラシップ生として更に強く速くなるようにしっかり準備しましょう。
坂口夏月選手初優勝おめでとうございます。SRS-Fを来年も受講してもっともっと強くなりましょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月25日 17:44 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。