2012/09/17SRS-Kスクール2日目 スポーツ走行参加 9月16日(日)

SRS-Kスクール2日目 スポーツ走行参加 9月16日(日)

台風の影響はあるものの、予報は外れて朝からとてもいい天気になりました。

本日のSRS-Kスクールは、一般のカートスポーツ走行に参加させてもらっての実践練習です。
毎年この時期に、公式戦に参戦している生徒以外全員が、いつも走り慣れている国際南コースですが大勢の一般参加者の中に入っての走行です。
20120916 016.jpg

20120916 019.jpg
普段は、専有ですからピットも贅沢使用していますが、今日は簡易テントをたてて全員がその中で作業します。
20120916 024.jpg

20120916 029.jpg

20120916 033.jpg
密集して人口密度びったりの様子です。
生徒たちは全員、朝から午前中は3本、午後は2本の走行枠での走行。
20120916 046.jpg

20120916 049.jpg

20120916 058.jpg

昨日自分たちで、履き替えたMojoのニュータイヤを履いてコースインです。
スクールですと、少々準備が遅れても丸一日走行がありますが、限られた時間に全員そろっての走行に準備がのんびりの生徒は、様子も違うので最初はいつもよりちょっと焦ってバタバタしているようでした。
20120916 171.jpg
それでも、生徒たちは自分のクラスの講師の細かな指導を受けながら、順当に無事走行を終えました。
今年初入校した4名は、スクール以外でこんなに大勢の中に入って走るのは初めて、それぞれ感想を聞くと、
「初めは、走行している人数が多くてビックリしたし、後ろからビュンビュン抜かれるのが怖かった。でも大勢が走っているときにどうラインをとればいいか、混雑しているコーナーでどう走ればいいかすごく勉強になった」「スクールの時は自分ひとりでレコードラインを走ることができるけど、レースにでるとこんな風になるんだと始めて判った、すごくいい勉強になった」「今までスポーツ走行とか参加したことがあるけれど、クラスが違うのでスピードもこんなに速くなかったが、J-RMCクラスは周りのペースも速いし、走行車両も多いからまったく違う、ラインどりや走行の仕方が勉強になった」といつものスクールでは得ないことを沢山学んだようです。
今日の経験を、来週の公式戦に出る5名は活用し、他の生徒たちは次のスクールでどう生かしてくれるか楽しみです。
20120916 062.jpg


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月17日 11:31 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/16SRS-Kスクール1日目 9月15日(土)国際南コース

SRS-Kスクール1日目 9月15日(土)国際南コース

昨夜から明け方にかけて、鈴鹿地区を襲った台風の影響の豪雨、大変な雨量だったために国際南コースも走行は厳しいかな?と心配されましたが、早い時間に雨もあがり、またすぐ真夏を思わせるようなキツイ日差しでどんどん乾いてきて、なんとか走れるコンディションになってきました。
20120915 004.jpg

今朝集合した生徒たちは、車両の走行準備を終えて、まずは城内講師指導の元ストレトッチ体操。
その後は全体ミーティング、そしてクラス別に各講師からの指導をうけました。
20120915 016.jpg

20120915 007.jpg

20120915 012.jpg
朝イチの走行は、路面は乾いてきているとはいえ、状況をみて走るように・・・との指導でしたが、その前に残念な車両整備のアクシデントが続出、続いての走行でもコースアウトやトラブルがでて、2回のフリー走行を終えて3回目の走行前には、インターバルに脇阪講師が全員集めて緊急ミーティング。
厳しい指導を受けました。
20120915 035.jpg

20120915 037.jpg


その後、全員計測走行を行い、午前中周回短めのセット走行となりました。
その頃には、フリーで生徒たちがたくさん走ったこともあり、コースコンディションはまずまずの状態になり
城内講師と松浦佑亮講師が生徒に割って入る形で午前中のまとめの走行をおこない、午前のカリキュラムは終了。
クラス分けをしたことによって、担当講師が明確になったこともあるのか、以前に比べると生徒が講師にまめに質問をしにいく姿がよく見えるようになりました。
20120915 053.jpg
昼食を終えて、午前中セット走行を終えて再度フリー走行を実施、自分の弱点を見極め、最後に午前中のセット走行のチェッカー順にグリッドに並んで、1日目最後のセット走行を行いました。
前半は、公式戦にでている生徒同士の攻防がありましたが、中盤あたりから最後尾スタートだった城内講師がどとうの追い上げをみせて、グングン上位に食い込んできました、気がつけばトップ争いに交じってラスト3周1コーナーで一揆にトップを走っていた生徒をパス、そのままチェッカーを受けるといった圧巻の走りで締めくくり、初日を終えました。
20120915 106.jpg

20120915 120.jpg

20120915 124.jpg
20120915 138.jpg

20120915 142.jpg
最後のミーティングでは、来週の公式レースを見据えての諸注意もあり、クラス別に指導もあって終了。

個別の車両メンテナンスの後は、明日初全員参加するカートのスポーツ走行にむけてタイヤの入れ替えを行い準備をしました。
20120915 144.jpg
明日は、一般のカートドライバーと一緒に走行します。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月16日 18:48 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/25SRS-K 夏合宿後半3日目 8月22日

SRS-K 夏合宿後半3日目 8月22日 国際南コース

SRS-K夏合宿最終日、まずは集大成にむけての全体ミーティング
気が付いたのは、ちゃんとミーティングにはメモ書きを持参して言われたことを忘れないためか?しっかりメモしている生徒がちらほら、これもこの合宿中に改善したひとつでしょうか?
20120822 008.jpg

20120822 009.jpg
また、この3日間行ったグループ分けにもそれぞれ慣れてきた様子で全体ミーティングの後には、それぞれ各担当講師から細かな指導を受ける姿があちらこちらで見れました。
20120822 012.jpg

20120822 014.jpg

20120822 015.jpg

20120822 018.jpg

走行は、午前中の走り出しから今日もレース形式の流れを重視
可能なかぎり、数多くセット走行を行い、スタート練習から攻防、タイヤの使い方などなど
生徒それぞれが、課題をもって取り組んでいました。
20120822 054.jpg
しかし本日も生徒と走行をともにする安田講師と城内講師は、早々一筋縄ではいきません。
途中何度かセット走行中に、生徒が必死についていく姿や、攻防するよい姿もちらほら見受けられましたが、やはり、まだまだ腕の差が大きい様子。
20120822 064.jpg

20120822 066.jpg

20120822 078.jpg
午後最後のセット走行でも、安田講師に大きく離されて夏合宿の走行をすべて終了。
生徒の言い分は、安田講師は体重も軽いし、とのことでしたが走りに無駄がないことや学ぶべきこともまだまだ山のようにあることに気が付いて、ひとつでも学んで自分の物にしていってほしいと思います。
結局、この3日間、講師陣の圧勝で幕を閉じました。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月25日 17:26 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。