2012/10/23SRS-Kスクール2日目 国際南コース 10月21日(日)

SRS-Kスクール2日目 国際南コース 10月21日(日)

SRS-Kスクール2日目
今日も快晴、すがすがしい朝を迎えました。
朝はランニングから・・・のはずですが、昨日から見ていると走っているのはSRS-Jの生徒のみ、SRS-Kの生徒たちはどうした?と生徒の一人に聞いてみると、「走った方がいいですかね?」と、逆に聞かれてしまいました。
走るも走らないも自分の為、人に言われてやるではなくて時間は設けられているのですから、自主的に体をほぐすぐらいの前向きさがほしいところです。
IMG_5912.jpg

IMG_5916.jpg
朝のミーティングの後は、グループ別に担当講師に指導を受けて、走行準備をととのえ走行開始。
コースクリア、シグナルが青になるときには、ほとんどの生徒が走行準備を終えてシグナルが変わるのを待てるぐらいの余裕が出てきました。
フリー走行を行ったあと、計測そしてグリッドに並んで10ラップのセット走行を行いました。
IMG_5919.jpg

IMG_5972.jpg

IMG_6004.jpg
講師は昨日に引き続き、松浦祐亮講師と宮田講師、ダントツ速さを見せる宮田講師になかなか苦戦をしている生徒たち、今日は何か攻略を練ってきたか?と期待してみていると、特に公式戦にでている3名はイロイロ工夫をした様子、スタートしてからも差を開けられないように、ぴったりとくっついてくらいついている姿が見られて、なかなか見ごたえのある10ラップでした。
とはいえ余裕しゃくしゃくの講師は、一度生徒を前に行かせて、最後に前に出るといった戦略でチェッカーはしっかりとうけていました。
IMG_6006.jpg

IMG_6010.jpg

同様に午前中にセット走行をもう一回行い、午後はまたフリー走行から、16ラップのセット走行
実践にむけてセット走行を多く設けているわけですが、トップ争いとは別に、後方でもいろいろな攻防が繰り広げられています。
残念なことにあともう一歩なのに、まだまだそこに参加しきれていない生徒が数名、SRS-Kのスクールも残り11月と12月の2回です。
この中に入れたらよりカートの面白さが倍増すろでしょう、なんとしても残りスクールで入ってこれるようになってほしいですね?
IMG_6036.jpg

IMG_6038.jpg
セット走行の方は、途中、講師2名が生徒の後ろにぴったりくっついた状態で周回している姿も何度も見れましたが、結局最後には宮田講師がトップチェッカーで2日間のスクールを締めくくりました。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月23日 09:54 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/21SRS-Kスクール1日目 10月20日 国際南コース

SRS-Kスクール1日目 10月20日 国際南コース

晴天に恵まれたSRS-Kのスクール1日目
生徒たちは朝自宅などから集合、今年入校した一年生もますます元気です。
柔軟体操の後に簡単なミーティング、講師から走行に関する注意を受けます。
IMG_5488.jpg

IMG_5495.jpg
カートはまず自分たちのカートのメンテナンスから始めますが、作業も手際がよくなりどんどん早くなってきていて、1番の走行にもほとんど全員シグナル前に集合できるようになってきました。
IMG_5476.jpg
午前中に一度、フリー、計測、10ラップ走行を行い、グループ別に担当講師から指導を受けて、またフリー走行を2本、昼食後に16ラップ走行を行うといった流れで1日目はカリキュラムが組まれていました。
グループ分けをしてからは、走行が終わる度に、自分の担当の講師や専門のメカニックにそれぞれ個別に質問をしにいく姿が、特に一年生からも積極的に行われるようになり、それとともに序々にですがベストタイムが伸びている生徒も見受けられます。
IMG_5498.jpg

IMG_5510.jpg
また、公式戦に出ている生徒の中に一年生も割って入ってくるようになり、成長いちじるしく楽しみな一面も見せてくれています。
IMG_5516.jpg

IMG_5527.jpg
今回の走行講師は、松浦祐亮講師とSRS-Kの卒業生でもある宮田講師が生徒と一緒に走行しましたが、講師のお二人も元々日本でも海外でもレース経験豊かなトップドライバーですから、いろいろな技を披露してくれ公式戦にでている生徒もなかなか太刀打ちできず、セット走行中でも後ろにピッタリつけられて最後に前に出られるといった感じ、講師のお二人からするとまだまだ足元にも及ばないといった感じで、今日は一日、生徒たちはあしらわれていました。

IMG_5544.jpg

IMG_5546.jpg
明日は少し、くらいついていくところが見れるでしょうか?

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月21日 15:14 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/15WEC6時間耐久中嶋一貴選手と中野信治選手がクラス別そろって優勝!

WEC6時間耐久中嶋一貴選手と中野信治選手がクラス別そろって優勝! 10月14日(日)

富士スピードウェイで開催された2012FIA世界耐久選手権第7戦富士6時間耐久レースにSRS-K卒業生中嶋一貴選手がLMP1クラス、SRS-K現講師の中野信治選手がLMP2クラスに参戦。
先日お伝えしたとおり、中野信治講師が日本で久しぶりのドライブとなったレース
土曜日行われた予選では、中嶋一貴選手はホームサーキットの富士スピードウェイ今の形となっては初開催に華を添えるポールポジションを獲得。
AN4F1358.jpg
中野信治選手は、予選2番手からのスタートとなりました。
AN4F1728.jpg
決勝は、晴れから曇りそして時折小雨が降る微妙なコンディションの中スタート
6時間という長い耐久レースを中嶋一貴選手のチームが見事ポールツーウィン!
AN4F4213.jpg
そして、中野信治選手のチームもクラス別で見事優勝!
お二人とも、ポディウムの一番高いところで満面の笑顔とガッツポーズを見せてくれました。
特に中野信治講師は、日本での表彰台は十何年ぶりでしょうか?(それはちょっとオーバー?)
AN4F4443.jpg
優勝おめでとうございます。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月15日 18:30 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。