2013/01/23SRS-K卒業生佐藤公哉選手2013年はオートGPに参戦決定!!

SRS-K卒業生佐藤公哉選手2013年はオートGPに参戦決定!!

SRS-K卒業生の佐藤公哉選手が2013年度AUTO GPに挑戦することが決定しました!
昨年行われたテストでの評価が繋がったのでしょう。メディア各紙にも取り上げられています。
SRS-K卒業生では唯一、海外でレースキャリアを積んでいる佐藤公哉選手
今年の活躍が期待大ですね!!

佐藤公哉選手のオフィシャルブログ http://ameblo.jp/wrathgp0011/
トウチュウF1エクスプレス
http://f1express.cnc.ne.jp/inter_other/index.php?cat_id=26&teiko_id=254001
posted by 鈴鹿サーキット at 2013年01月23日 22:07 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/25SRS-Kスクール 最終日 12月23日(日)国際南コース

SRS-Kスクール 最終日 12月23日(日)国際南コース

昨日の土砂ぶり泥んこ走行から、一転
今日はとてもよい冬晴れになりました。
IMG_0586.jpg
いよいよSRS-Kスクールも今日で最後です。
IMG_0506.jpg
いつもより30分早く走行開始、まずはフリー走行です。
走行はまんを持して参加の中野信治講師、毎年この修了記念走行には生徒以上の十二分の気合をいれて望んでいます。
IMG_0582.jpg
また、3日間で初めて走行に参加する津田講師も未だレコードをお持ちの素晴らしいカートドライバーです。
そんなお二人の講師と、城内講師、脇坂講師、西嶋講師、菱田メカニックも生徒にまんべんなく指導するために来場。
IMG_0482.jpg
中嶋悟校長も集合時間前には、生徒たちの成長した姿を楽しみに来場いただきました。

1本目はフリー走行
昨日とはコンディションがまったく違いますので、走行後、生徒はドライセッティングに合わせて、次のタイムトライアルの準備を行います。
フリーとタイムトライアルは、中野講師の圧勝
その後、タイムトライアル順に予選ヒートが10周行われました、生徒も今日こそは講師をやっつけて終わらせたいと、意気込みはなかなかの物でした。
IMG_0616.jpg

IMG_0627.jpg

IMG_0661.jpg
その意気込みはタイムに現れ、順位としては、中野講師、2年目の柿本くん、磯部くん、津田講師の順となりましたが、生徒2名はベストタイムで中野講師よりも速いタイムをたたき出しました。
そして、いよいよ最後の修了記念走行。
15周での戦いとなりましたが、予選3番手の磯部くんがスタートをかっこよく決めてホールショット。
その後は中野講師とコーナーごとに順位を入れ替える、熱いバトルを展開するものの、技に勝る中野講師。
レース中盤から後半にかけて、前にでると少しずつアドバンテージを広げ、トップドライバーの意地と威厳を見せてくれました。
2番手には2年目もよい成長ぶりをみせて、よりたくましくなった磯部くん、3番手は磯部くんといつも互角の戦いをしながら、切磋琢磨して伸びてきた柿本くん、4番手には津田講師が入りました。
IMG_0751.jpg
なかなかの見ごたえ、迫力抜群のレースをした上位陣です。
また、中盤からの生徒たちも、昨日ウエットで大躍進をみせた生徒がドライでも割り込んでくるなど、1年目の生徒もその後に僅差で続き、今年のSRS-Kの集大成としては申し分ない、よい走りをみせてくれました。
IMG_0769.jpg
これで最後とは少しさびしい気持ちではありますが、
みんな笑顔で表彰式を行い、記念写真を撮影。
来年継続する生徒、ステップアップする生徒、学業に専念する生徒みんなそれぞれの道に進みますが、充実したスクールデーを送ってくれたと思います。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月25日 19:40 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/23SRS-Kスクール2日目 12月22日(土)国際南コース

SRS-Kスクール2日目 12月22日(土)国際南コース

SRS-Kスクール2日目、あわよくば集合時間には雨が上がるかと期待しましたが、見事に裏切られ走行時間になっても雨模様。
IMG_0223.jpg
SRS-Kの生徒はレインタイヤに交換したりと、雨走行の準備をして1本目の走行からコースイン
ところが、コースインの時間に相変わらず間に合ったのが若干1名でした。
普段は生徒の自主性に任せて、注意を促さない津田講師がさすがに「昨日も言ったけど、間に合っているのは1名だけでしょう、間に合わないんだったら早くくるとかいいかげん考えないとだめでしょう。」と珍しく厳しい口調で注意をされていました。
IMG_0224.jpg

IMG_0323.jpg

IMG_0228.jpg

昨夜から予想以上の雨量で、コースのあちらこちらで水溜りができているので、走行は悪戦苦闘でした。
あちらこちらでコースアウトをして、泥水を被ってくるので走行終了のたびに水道水で洗浄です。
勿論お湯などでませんので、ただでさえ気温が低くその上の前、更に水道水を被って、とても過酷なスクール2日目になりました。
生徒はもちろん、走行している講師も凍えながらそれでも時間いっぱい走りきりました。

ドライコンディションとウエットコンディションでは、当然セッティングも変わってきますし、スピードも遅くなりますので、得意、不得意が出てきます。
IMG_0365.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0428.jpg
今日のウエット状態では、今まで中盤にいた生徒が数名、前線にどーんと踊りでてきた大躍進をみせて、これには城内講師や津田講師も「今日の大ヒットだなあ」と笑顔
IMG_0437.jpg
最終スクールになって、初3番手を記録するなど、最後のミーティングでは講師からもお褒めの言葉がありましたが、本人にとっても良いモチベーションになったのではないでしょうか?
IMG_0327.jpg

IMG_0365.jpg
問題は明日の最終日、卒業記念走行にも浮上してくるか?
明日の予報はドライ!どうなるか楽しみです。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月23日 11:34 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。