2012/10/29MFJGP決勝は悪天候に翻弄されてシーズンを終了。

MFJGP決勝は悪天候に翻弄されてシーズンを終了。

予選の昨日までは、気持ちのいい快晴だったのですが、
明けて日曜日の決勝は、予報どおりのキッチリ雨模様、しかも早朝からかなりの雨量です。
朝のフリー走行では、全クラス無事走行、予選では後方にしずんでいた卒業生たちも、走りに走ったホームコースの鈴鹿サーキット、雨や悪天候でも問題なし、逆にドライだとマシンの差もあるけどこれなら戦えるとウエットに喜んでいました。

決勝レースの口火を切ったのが、ST600クラス
予選最上位は、津田拓也選手、そして間をあけて小島一浩選手、日浦大治朗選手のスポット参戦組が続き、すぐ後ろに藤島翔太選手、深津拓真選手の順でスタート
IMG_6299.jpg

IMG_6334.jpg

IMG_6359.jpg

IMG_6362.jpg

IMG_6368.jpg
雨量は、フリー時よりも多くなりレースは大荒れ、転倒者やコースアウトする車両が続出しました、その中スポット参戦の2名が健闘しました。
予選順位は、経験の無さもあってトップとの差を大きく離され、落ち込み一方の日浦大治朗選手が持ち前の学習能力をいかんなく発揮!レース序盤こそペースが上がらずに予選順位あたりをウロウロしていましたが、中盤から、調子を上げてコンディションの悪い中、トップ10のライダーと遜色ないタイムを出しながらの走行、ただ既に周回数は残り少なく順位を上げることは出来ずに13位完走。
もう一人のスポット参戦ライダー、小島一浩選手は定評のあるスタートを痛恨の大失敗。
定評のある安定した走りで、ごぼう抜きする予定が大幅に狂い苦しいレースとなりました。
またレギュラーライダーも、転倒、オーバーランと様々なトラブルに巻き込まれ、不本意な結果で最終戦を終えました。

その後、すぐJ-GP3の決勝レースの予定でしたが、雨足が一段と酷くなりグリッドには並んだものの、一旦延期、その後天候の回復が見られずに、他カテゴリーのスケジュールもあって残念ながら中止となってしまいました。
IMG_6421.jpg

IMG_6461.jpg

IMG_6433.jpg

IMG_6430.jpg

IMG_6447.jpg
ホームコースであるこの最終戦に標準にあわせてきた卒業生ライダーにとっては、痛い、痛い中止でした。
出来ることならば、5周でもいので走ってちゃんとチェッカー受けて一年のシーズンを締めくくってほしかったなあと、いつまでもやまない雨と空に恨めしく思いました。
不完全燃焼の卒業生の皆さん、このもやもやは12月の卒業走行に参加して晴らしましょう。

J-GP2はオンタイムではなかったものの、元スケジュールが終了したのち、かろうじて減算して決勝を行い、卒業生の津田一磨選手は、予選順位を少しあげてチェッカーを受けました。





posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月29日 22:09 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/27MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!

MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!10月27日(土)予選

2012年度MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦が鈴鹿サーキットで開幕
今大会では、今年開校20周年のSRS-J卒業生が過去最多のエントリーをしています。
とてもよい秋晴れとなった土曜日今日の予選、
まずはCBR250Rにエントリーしている、渥美心が予選2番手を獲得。
IMG_6287.jpg
今日は17歳のお誕生日、渥美心選手
SRS卒業生みんなに歌でお祝いしてもらってました。

続いて行われたのは、ST600クラス
レギュラー参戦している、津田拓也、藤島翔太、深津拓真の3名に加え、今回スポットでともに18歳、小島一浩、日浦大治朗が参戦。
期待度も高い予選でしたが、コースレコードが続出する高いレベルの走行となり、それぞれベストタイムを更新するも、5番手に津田拓也、間をあけて17番手に小島一浩、19番手に日浦大治朗、21番手に藤島翔太、23番手に深津拓真の順となっています。
トップライダーとの差が大きく、悩ましい予選となりましたが明日どうリカバーしてくるか、SRS卒業生へ皆さんの応援をお願いします。
写真を撮られるのがちょっと恥ずかしい小島一浩選手
IMG_6223.jpg

J-GP2唯一のエントリー予選12番手は津田一磨、全日本選手権は途中からのフル参戦になりましたが、ホームコースでの活躍も期待されます。

そして、J-GP3クラスの予選
講師を含めるとなんと7名のSRS-J関連のライダーがいるこのクラス
卒業生では、4番手に一番全日本参戦歴の長い山本剛大、8番手にルーキーの國峰啄磨、12番手に佐野優人、20番手に矢作雄馬、25番手にトラブルに見回れアタックすることが出来なかった渥美心の順となっています。
毎戦大混戦のこのクラス
明日の決勝、後ろからの巻き返しも充分考えられます。
そして講師と元生徒の攻防をお楽しみに、是非生でご覧ください。IMG_6214.jpg
山本剛大選手
IMG_6265.jpg
國峰啄磨選手
IMG_6249.jpg
佐野優人選手
IMG_6191.jpg
渥美心選手

今日撮影できたのは卒業生の半分ほど、人数が多いのもあってなかなか全員は見つけられませんでした。
さて業務連絡です。
卒業生ライダーの皆さん、ピットウォーク中は大事なプロモーションの場です。
ちゃんと自分のバイクのところで、ご来場のファンの皆様に顔と名前を覚えてもらいましょう。
写真の撮影も出来ませんよ〜っ!

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月27日 16:17 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/22SRS-Jスクール2日目 10月21日(日) 国際南コース

SRS-Jスクール2日目 10月21日(日) 国際南コース

SRS-Jスクール2日目
朝は国際南コースランニング1周からスタートです。
計測ではないので、ゆっくりとしたペースですが、普段からちゃんと走っているのが見て取れる生徒が増えてきました。
IMG_5908.jpg
ミーティングでは、昨日も言われていましたが、ベストタイムを目指そう、そしてベストタイムが出たらもう1周同じペースで走ることを心がけよう、そうすることによって自分の今一番良いタイムではしった感覚を体で覚えるのだから、おっベストタイムだと喜ぶのではなくそこを心がけてといった指導が引き続きありました。
柔軟体操の後は昨日の走行についての反省や覚えたことなど、生徒がそれぞれスクールのノートに書いて講師から個別に指導を受けます。
IMG_5941.jpg
ようやく走行準備に入り、コースイン
昨日から、雰囲気は上々!
IMG_6057.jpg
集中度が高いのか、昨日と今日はさほど転倒者も出ずに、みんなベストタイムを狙って、黙々と走行していました。
IMG_6122.jpg
そのよい雰囲気とともに、伸びしろは差がありますが、少しずつでもタイムを縮めてくる生徒がちらほら出てきています。
昼食後は、最後のお試しフリー走行でいろいろと可能性を試していましたが、その後は計測走行。
IMG_5996.jpg

IMG_6001.jpg
その計測タイムにグリッドに並んで、昨日に続いてセット走行を行いました。
講師や講師補助の卒業生は、計測は関係なくグリッドはいつも後ろになりますが、シグナルが青になったとたん、2コーナーを抜けるころには、あっという間に生徒をごぼう抜きして前にでてくる講師陣、体重差もあるのにさすがの腕の見せ所です。
IMG_6067.jpg

IMG_6099.jpg
今日は、講師補助も講師と一緒にに一揆に前にロケットスタート!
生徒たちはあっという間に抜き去られていました。
それでも、グリッド前でしっかりスタートを決めた数名は抜かれまいと必死の走行。
IMG_6091.jpg
昨日よりは、抵抗できた感はありましたが、結局計測走行では、計測1番の生徒よりもコンマ2か3ほど差があるはずの野田講師が、昨日に続いて絶好調、数週最終コーナーでラインをきちっとインでとり、一番手を走る生徒をさしますが、ストレートは体重差で前に行かれるといった攻防を繰り返していましたが、結局同じことは繰り返さず、上手くさしてそのまま独走、最後はガッツポーズまででる貫禄勝ちでした。
IMG_6111.jpg
後方では、菊池講師と佐野優人講師補助が攻防を繰り返していましたが、ここもやはり菊池講師の競り勝ち。
IMG_6103.jpg
この戦いは、是非週末MFJGPで佐野優人講師補助にリベンジしていただきたいと思います。
今年はまだまだ、講師が上手です。
例年ならそろそろ講師とデッドヒートが観られているはずのスクール後半
来月には、生徒が一丸どどどーんと前に並んでチェッカーを受けてほしいものです。
IMG_6137.jpg

IMG_6140.jpg

IMG_6141.jpg
11月がいろいろ試せる最後のチャンス。
それが終われば、2012年度のスクールも最終回になります。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月22日 19:14 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。