2012/11/12SRS-Jスクール2日目 11月11日 国際南コース 

strong>SRS-Jスクール2日目 11月11日 国際南コース 

2日目の国際南コースは、昨日とはまったく異なった、どんより曇り空
天気予報は出ていましたが、山の天気はなんとやら・・で雨は避けたいと願う気持ちはまったく通じず、集合して南コースランニングを終えたところでまもなく、雨が降り出しました。
ん〜何とも残念
IMG_8315.jpg
それでも、ミーティング・準備体操を終えて、走行準備に入ります。
IMG_8326.jpg

IMG_8327.jpg

IMG_8349.jpg
SRS-Jは生徒の皆さんの安全を考慮して、比較的ウエットでの走行は控え気味にしています。
確かに残念といえば、残念な天気ですが、他のスクール同様、雨だからこそ学ぶことは沢山あるのです。
これから先レース活動をするにしても、毎回ドライコンディションなんてことはあり得ないので、ここがチャンスとばかり前向きに走行してほしいと思っておりました。
IMG_8389.jpg

IMG_8395.jpg

IMG_8406.jpg
カッパなどの装具も準備万端の生徒、いやそのままで走る生徒とまちまちですが、本日1本目の走行スタート。
生徒たちも、もちろん路面コンディションの様子を見ながら、少しずつタイムアップ!というところ走行開始10分ほどで、転倒者が連続で出てしまい、あえなく赤旗中断
中断後も講師が生徒を交えて、ウエット路面の攻略をアドバイスしての2本目の走行。
IMG_8411.jpg
正味30分の走行時間、折角の時間ですから走りきってほしいのですが、みんな良い感じかな?と思ったところで連続転倒、2本目も早々に赤旗中断となりました。
確かに、朝に比べるとだんだん雨脚も強くなって、走行はますます難しくなってはきていますが、転倒をしない生徒はしない。する生徒は繰り返すといった状況が明確になっています。
2本目が中断になったところで、たまたま転倒していない生徒から「なんか折角うまく走っているのに、すぐ中止になっちゃうんだもんつまんない」と言った声も聞かれていましたが、昼食前の走行3本目、やはり走行開始10分後ぐらいに1人転倒、そしてまたすぐ転倒が続き、最後に中断のとどめをさしたのは、さきほど不満をもらしていた生徒でした。
スクールは基本個人活動ではなく、団体活動、1人の責任はみんなの責任、彼も自分の転倒で走行が中止になったことで、正直な気持ちは理解できますが、自分もいつ迷惑をかけるか判りません。
まずは、人の事を言うよりも、自分が他の生徒に迷惑をかけない事が大事と判ってくれたと思います。
残念ながら、3本の走行で一度もチェッカーを受けることはなく、全員不完全燃焼の走行になってしまいました。
IMG_8415.jpg
しかし、ここで更に雨は強くなり、台風レベルの強い風が吹き荒れるようになってしまいました。
これでは、安全確保はとても難しく、やむなくSRS-Jは以後のスケジュールを変更し、走行を中止
講師による座学に変更となり、終日講師からいろんな話をきいてカリキュラム終了。
2日目はフラストレーションのたまる日となってしまった上、寒い中雨でずぶぬれになった生徒たち、風邪を元々ひいていた生徒は悪化せず、また他の生徒も風邪などひかず、体調悪くならずに学校に行ってくれたかな?と気になっています。

いよいよ、来月が2012年のスクール最終回です。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月12日 11:27 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/10SRS-Jスクール 1日目 11月10日(土)国際南コース

SRS-Jスクール 1日目 11月10日(土)国際南コース

昨日は11月らしい寒さだったのですが、今日はうってかわってとても良い天気
とても暖かい日になりました。
1ヶ月弱ぶりに、SRS-Jの生徒たちは集合。
IMG_7940.jpg

IMG_7951.jpg
菊池講師、仲城講師、野田講師と卒業生が今日明日指導を行います。
すぐランニングに行って体をほぐし、全体ミーティング、早いもので今回を終えれば残りは12月の修了式の走行だけになります。
IMG_8254.jpg

IMG_8261.jpg
それだけに、まだまだ走行の安定しない生徒たちに、講師の皆さんのアドバイスもより具体的に、気持ちのあげ方によって走りにも影響が大きいなどそういったアドバイスも重点的に行われました。
毎回、講師が言われていることに、ベストタイムを出したときにはその走りをしっかり自分でインプットしてもう一周その走りができるようにトライするように努力しよう。
そうして、体で覚えていくこと、また次回の走行でもその感覚を思い出して前回のベストの走りから、スタートするように、と何度となく指導を受けています。
IMG_7999.jpg

IMG_8024.jpg
IMG_8234.jpg
確かに難しいことではありますが、まだまだ脳細胞いっぱいの若い子たち、もっともっと頭をフルに使ってただ走る、たまたまいいタイムが出た!ではなく考えて走行してほしいものです。
IMG_8059.jpg

IMG_8062.jpg

IMG_8050.jpg
今日は暖かい陽気になりましたが、コンディションは??
午前、午後のフリーと午後の計測走行を終えて、ベストタイムを更新したのは若干2名に終わりました。
計測走行の後には、計測タイム順のグリッドでセット走行を行い、NSF100にのる10歳(1年目)の生徒もセカンドローに並ぶ健闘を見せました。
IMG_8035.jpg
内容としては、ほぼ同学年の4名のいつもの争い。
IMG_8171.jpg

IMG_8195.jpg

IMG_8181.jpg
スタートこそ2年目の生徒が前に出ましたが、中盤最近実力が上がってきている1年目の生徒が先頭に浮上。
いつもだと、後半講師3名が追いついてごぼう抜きされるところでしたが、今日は生徒2名が踏ん張って1-2でカリキュラムを終えました。
IMG_8029.jpg
走行カリキュラム修了後は、SRS-Kの生徒と合同でひさしぶりの1500m計測ランニングを実施。
最近、朝のランニングもSRS-Jの生徒たちが積極的に走っている姿しかみていないなあと思っていたところ、少しずつですが普段から走りこんでいる生徒の成果の表れか?過去はSRS-Kの生徒がトップ集団でその後にSRS-Jが続くといった図だったところ、トップ争いにもSRS-Jの生徒があがってきて、ほとんど中盤クラスでゴールしていました。
IMG_8301.jpg
IMG_8307.jpg
なかなか良い兆候です。



posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月10日 17:34 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/30MFJGP番外編 10月28日(日)

MFJGP番外編 10月28日(日)

スッキリと終われなかった、MFJGP最終戦でしたが、ピットウォークではいい笑顔も見れましたし、いつも正面から撮影しているところ、今回は後姿も撮影してみましたので番外編ST600クラスアップします。

週末の笑顔1番
津田拓也選手
IMG_6464.jpg
ご存知イケメン藤島翔太選手
正面からは皆さん、よくご存知なので・・・バックショットで
IMG_6364.jpg
スポット参戦、小島一浩選手
IMG_6372.jpg
健闘しました、日浦大治朗選手
IMG_6369.jpg
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月30日 16:20 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。