2012/12/24SRS-Jスクール3日目 最終日 12月23日(日)国際南コース

SRS-Jスクール3日目 最終日 12月23日(日)国際南コース

2012年度SRS-Jいよいよ最後のスクールになりました。
今日は卒業記念走行ということで、午前中のみの走行になります。
記念すべき今日は、杉本五十洋校長や和田将宏名誉講師、そして田村主任講師も来場
IMG_0474.jpg
生徒の保護者の方々も早朝から集合されての記念走行です。
朝ミーティングでは、全員の講師から楽しみにしていると激励を受け、全員そろって柔軟体操、そしてフリー走行からコースインです。
IMG_0496.jpg
IMG_0529.jpg
ベーシック生徒9名中8名、アドバンス生徒2名、卒業生2名、講師4名、これだけの人数で走行すると、国際南コースも随分とにぎわっています。
IMG_0665.jpg
普段、生徒の走行を観ることない、和田講師もコース脇ギリギリで細かなステップワークなどの注意をうながし、各講師にそれを伝えていました。
フリー走行は1本のみ、そしてすぐにタイムトライアル、計測順にならんで15周のセット走行を行いました。
1番手は、今年サンデーロードレースJ-GP3のNATクラスでシリーズチャンピオンを獲得した、アドバンス2年目の佐野勝人くん、2番手には入校1年目で飛躍的な成長を見せた中村大輝くん、3番手に全日本ロードレースJ-GP3ライダーの卒業生、佐野優人選手、続いて菊池講師のグリッド順でスタート。
IMG_0690.jpg

IMG_0701.jpg

IMG_0720.jpg

IMG_0728.jpg
スタートこそ、中村くんがホールショットを奪いますが、そこからは佐野兄弟が持ち前の実力発揮で抜き去り、兄弟対決でのデッドヒートとなりました。
兄弟の後ろは、中村くんと菊池講師の攻防があり、トップ争いは途中佐野勝人くんが転倒したため、兄貴の佐野優人選手が圧勝、後続は中村くんをパスした菊池講師、そして1年目で大健闘の中村くんが生徒の中では1番手で走行を終えました。
後ろの方でも、それぞれがバトルして1年の成果を来場者に見せてくれました。
IMG_0714.jpg
走行後は楽しく身内で表彰式を行い、これで2012年全てのカリキュラム全て終了しました。
IMG_0748.jpg

IMG_0778.jpg


 
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月24日 17:51 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/23SRS-Jスクール2日目 12月22日(土) 国際南コース

SRS-Jスクール2日目 12月22日(土) 国際南コース

2日目のSRS-Jスクール 残念ながら昨日から雨が降り続き、ウエットコンディションです。
朝のミーティング行い、午前中は走行を見送り、マシンメンテナンスに時間を費やしました。
折角最後のスクールなので、全員本当に残念そう、雨でも走行可能なSRS-Kの走行を眺めては、羨ましそうにしていました。
IMG_0209.jpg

IMG_0211.jpg

IMG_0215.jpg
昼食をはさんで午後からは、雨も上がりましたが、まだまだコース上では水溜りがあちらこちらに出来上がっています。
走行前には、集中して走るようにと再度注意を受けて全員コースイン。
ところが、10分もしないうちに転倒者が・・・・。
スピードも遅いので大事には至りませんが、2台転倒があると赤旗中止というSRS-J独自のルール。
連帯責任で、30分走れるところがあっという間に終了。
結局、残り2本の走行も、同じように10分足らずで終了してしまいました。
確かに、泥も出ていてとてもスリッピー、コースにとどまるのがとても難しいコンディションでありましたので、今日はなんともいたし方ない1日となりました。
IMG_0329.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0348.jpg

IMG_0398.jpg
走行後は、明日の走行のために全員でしっかりメンテナンス。
そして明日計測のためにゼッケンをそれぞれ自分の車両に貼りました。
ここでは、生徒個々の性格が出て、なかなか面白い光景が見れました。
IMG_0466.jpg

IMG_0458.jpg

フラストレーションのたまる1日でしたが、明日は天気予報、今日の分も集中して最終日を迎えましょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月23日 19:52 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/22SRS-Jスクール 1日目 12月21日(金)国際南コース

SRS-Jスクール 1日目 12月21日(金)国際南コース

2012年最後のスクールが始まりました。
毎年思うことですが、3月に入校式を終えて本当に早い!あっという間に最終日です。
SRS−Jは、この国際南コースで走るベーシッククラス、そしてステップアップクラスとしてフルコースの走行練習を主に、公式戦参戦を目的とした、アドバンスクラスがあります。
IMG_9891.jpg
原則として2年間はベーシッククラスを受講してもらいますが、丁度今年2年目、3年目の継続生徒も多く来年ステップアップできるかどうか?
その見極めにもなりますので、ある意味違った緊張感もあります。
朝集合した生徒たちは、今回ほぼ全員集合となった菊池講師、城内講師、野田講師、上田講師、講師陣ひとりひとりから、「残りこの3日間でできることをやり残さないように!」厳しくかつ納得のいくアドバイスがありました。
IMG_0036.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0134.jpg
ミーティングの後は、入念に準備体操、ストレッチを行い
走行準備を始めて、いよいよコースインです。
最後のスクールは、ベーシッククラス、アドバンスクラスの11名が混走、しかも全日本ロードレース選手権に参戦していた卒業生も全員一緒に走行します。
今日は寒いながらもドライコンディション、午前中は2回フリー走行を行いましたが、アドバンスクラスで先日鈴鹿サンデーロードレースで良い走りを見せてくれた
佐野勝人くんが得意とする国際南コースマイスターぶりを発揮、路面がひえている状態からでも、良いタイムを刻んでいました。
そして追いかけるは、勝人くんの兄である卒業生、全日本ロードレース選手権ライダーの佐野優人選手、彼らはそれぞれ2年ベーシッククラスに在籍し、国際南コースを走り倒しただけあって、他、講師陣や生徒たちが速くて59秒台がやっとのところ2名だけ58秒中盤で
周回していました。
午後からは、簡単なミーティングで気合を入れなおして計測走行
ここでも、やはり2名だけ飛びぬけて速いラップタイム
そしてそのまま、12ラップのセット走行を行いました。
セット走行で1-2に並ぶ、佐野兄弟、以下は1年目の成長株の生徒が1列目に並んでスタート。
IMG_0100.jpg
スタートこそ、兄弟そろって苦手な佐野兄弟が出遅れましたが、その遅れをあっという間に取り戻し、1周目に戻ってきた時には3位以下に大差をつけて佐野兄弟が戻ってきました。
IMG_0141.jpg
その後も、序盤は弟佐野勝人くんがリードしますが、中盤からは兄佐野優人選手が、経験を生かして追い詰め、前に出たり、またスタートで前に出られたりと、眼が離せない展開となりました。
IMG_0139.jpg

IMG_0154.jpg
何度か佐野勝人くんも巻き返しましたが、最終的には兄佐野優人選手がしっかりおさえてトップチェッカー
3位には、これまた継続生といつものバトルを繰り返し競り合いに勝ち残った、現役生徒の中村大輝くんが入ったものの、1-2の佐野兄弟とは大差がつき、まだまだ実力の差が大きいところを見せられた形になりました。
IMG_0147.jpg
以下は講師の皆さんが次々チェッカーを受け、1日目の走行は終了。
普段、生徒だけで走行しているところ、このように卒業生が参加するととてもよい刺激になると思います。
IMG_9945.jpg
明日は、現役生徒がもっとあげてくるでしょうか?
スクールは残り2日、悔いの内容に受講しましょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月22日 15:25 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。