2012/12/29SRS-J&SRS-K修了式とSMSC表彰式 12月23日(日)

SRS-J&SRS-K修了式とSMSC表彰式 12月23日(日)

12月23日(日)におこなれた、SRS-JとSRS-K修了式、そしてSMSC合同表彰式の模様です。
IMG_0811.jpg
IMG_0799.jpg
修了式では、SRS-J杉本五十洋校長から「今日のレースは大変熱いものでした。今日でスクールは
終わりですが、この先は今日までに身につけた技術を使ってレースの世界で成功していってもらうことはもちろん、他のことでも勝ちを取りにいくための努力をしていってもらいたいと思います。また新しいスタートです。良い機会を与えていただいたご両親に感謝して努力していってください」
IMG_0789.jpg
SRS-K校長/中嶋悟校長からは、「修了おめでとうございます。今日の修了記念走行は迫力のある良いレースでした。春のスクールの最初に時間をうまく管理してくださいとお願いしたのですが、それもうまくできる
ようになったと思います。一年間お世話になったヘルメットやグルーブ、レーシングスーツといった道具にも感謝の気持ちを忘れず、これからも成長していってください」
とそれぞれお言葉をいただき、卒業生はひとりずつ修了証書を受け取りました。
IMG_0820.jpg

IMG_0829.jpg
今日は、先月11月に行われたスカラシップ選考会で2012年のスカラシップを獲得した、SRS-F卒業生石川京侍と高橋翼も来場者へ紹介しました。
2名とも、来年の活躍が楽しみです。
IMG_0833.jpg
場所を移して行われた、SMSC合同表彰式では、石川京侍が鈴鹿クラブマンレース・スーパーFJクラスにてシリーズチャンピオンとして表彰されるとともに鈴鹿スカラシップ賞を受賞、SRS-Jアドバンスの佐野勝人が鈴鹿サンデーロードレース・ナショナルJ-GP3クラスのシリーズチャンピオンとして表彰されました。さらにSRS-JのOBである大内田拓には鈴鹿市長賞<2輪部門>が贈られました。

会場では、生徒が講師と会談する姿があちらこちらで見受けられました。
今までのお礼とともに、これからの相談をしていたようです、そんな悩みを講師の皆さんは丁寧に最後の最後までアドバイスを送っていました。
IMG_0838.jpg

IMG_0845.jpg

IMG_0850.jpg

式の最後に各スクールの生徒、講師の紹介、SRS-Fは、2名がそれぞれ来年に向けての決意を発表して表彰式を締めくくりました。

IMG_0862.jpgIMG_0874.jpgIMG_0889.jpg

またこの日の模様は、媒体各社にもお取り扱いいただきました。
紙面 12月24日付
■東京中日スポーツ
■中日スポーツ
■産経新聞
WEB
■トウチュウWEB
  http://f1express.cnc.ne.jp/jap_other/index.php?cat_id=18&teiko_id=253468
■産経WEB
  http://sankei.jp.msn.com/region/news/121224/mie12122402050001-n1.htm
■オートスポーツWEB
  http://as-web.jp/news/info.php?c_id=4&no=45691
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月29日 11:51 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/102013年度SRS入校説明会を開催しました。

2013年度SRS入校説明会を開催しました。12月1日(土)12月9日(日)

SRSでは12月の始め2週にわたって入校説明会を開催しました。
師走で皆様ご多忙にも関わらず、北は東北南は九州、全国各地からたくさんのご参加を頂きました。
IMG_0155.jpg
説明会は、午前中がSRS-J(バイク)とSRS-K(カート)午後からはSRS-F(フォーミュラ)の流れでススミ
テクニカルセンター所長のご挨拶から、SRSの校則説明、実際にカリキュラムを行っているコースを回り、スクールで使用している車両などを実際みていただいたり、乗っていただきます。
IMG_9526.jpg

IMG_9533.jpg
SRS-Fでは、段階において車両が変りますので、それぞれの車両をみていただいたり、ロガーデータを実際見ていただいたりといった内容で進められました。
IMG_0184.jpg

IMG_0197.jpg

IMG_0213.jpg

IMG_0227.jpg
個別面談や身体測定もあり、長時間の拘束となりましたが、雪が舞うような寒さの中ご来場いただきました皆様ありがとうございました。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月10日 11:34 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/11/06Fニッポン最終戦シリーズチャンピオンはSRS-K卒業生中嶋一貴選手

Fニッポン最終戦シリーズチャンピオンはSRS-K卒業生中嶋一貴選手 11月4日

AN4F3168.jpg
日曜日午後行われた、Fニッポン最終戦Race2
ここでいよいよシリーズチャンピオン争いが決着!
周囲の期待は、Race1を終えてランキングトップの伊沢拓也選手と塚越広大選手、そして他3名の選手に権利があり、5名のドライバーでのガチンコ勝負となりました。
レーススタート、予選2番手スタートの塚越広大選手が気合のスタートを見せましたが、厳しいブロックをうけて2番手のままレーススタート。
そこに優勝争いの一人、中嶋一貴選手が9番手から激しいモーチャージで優勝争いに参加
なかなかペースがあがらない他のドライバーを尻目に、ピットストップで見事なトップ浮上、そのままチェッカーを受け、なんと大、大逆転でシリーズチャンピオンに!!!
AN4F2842.jpg
Race1こそノーポイントで終わった中嶋一貴選手だけに、まさかまさかの逆転劇に周囲は多いに沸き、表彰式では喜び爆発させていました。
AN4F2987.jpg
中嶋一貴選手も全日本選手権フォーミュラでのタイトルは初!
惜しくも、塚越広大選手はRace2で3位表彰台を獲得するも、わすが2ポイント差でランキング2位、伊沢拓也選手はランキング3位、しかしながら、1年を通して常にトップ争いをした2名の活躍もあり、2人が所属するチームがチーム部門での年間タイトルを獲得しました。
AN4F3091.jpg
個人タイトルを逃し、悔しい想いでいっぱいでしょうが、来年こそ悲願のドライバータイトルを獲得できるようにまた更に強く、速くなってもらいたいですね!
DSC_5690.jpg
これでFニッポンの2012年のシーズンを終了。
まずは中嶋一貴選手、シリーズチャンピオンおめでとうございます。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年11月06日 13:53 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。