2013/01/12SRS-F第2回選抜体験スクール 2日目 1月11日(金)国際南コース

SRS-F第2回選抜体験スクール 2日目 1月11日(金)国際南コース

2日目の第2回体験スクール、まずは軽く国際南コースをランニングしながら講師2名が使用する車両で、見本走行を行います。
講師は佐藤浩二主任講師と急遽指導をお願いした、山西康司講師が昨日から指導にあたっています。
見ていると、とても普段から走っているようには見えないランニングフォームの生徒ばかり、このままアドバンスを目指していけるとは到底思えません。
IMG_9950.jpg
カートは乗れても、フォーミュラは体力と心肺能力が不可欠ですからいますぐトレーニングを始めてほしいと思います。

車両の説明後は、早速走行開始。
IMG_9956.jpg
昨日もですが、少数参加になった今年の体験スクール、逆を言えば参加者にとっては、コース上も台数が少ない、講師にはいつでも質問にいける、好条件がそろいぶみの充実したスクールになっています。
IMG_9969.jpg

IMG_9975.jpg
今回の生徒たちも、そのラッキーな状態を有効活用、全員どんどん課題を消化し、明らかに進歩しています。
立て続けに受講している生徒は特に成果が現れとても良い回になりました。
若干のスピンはありましたが、全員講師の教えをよく聞いて、車両を破損することもなく、真面目に講師にも可能な限り質問して、貪欲な姿勢もあちらこちらで見受けられました。
IMG_9997.jpg

IMG_9982.jpg
また、急遽来場した、山西講師はSRS-F初代卒業生としてしっかり後輩の指導をしてくれ、休みなしに先導と追尾走行をひとりずつ行い、また計測になれば山西講師の実力発揮、速さを存分に生徒たちに披露。
少し操作もできるようになり、合格ラインのタイムまであがってきた生徒にも、ほぼ体験スクールでの歴代記録に近いタイムで、ずっと周回し続け、それをみせられた生徒たちは、まだまだ自分たちは足りてないというところをしっかり見せてくれたので、それもよい効果があったと思います。
IMG_0010.jpg

IMG_0016.jpg
充実した内容と、まずまず生徒たちの頑張りに佐藤浩二主任講師もいつものように細かなアドバイスをひとりひとり生徒にしながら、「なかなかいいスクールだった」と笑顔で〆られました。
IMG_0035.jpg
第2回の体験スクールを終えて、SRS-Fの第2段階ベーシックスクールへ挑戦できる生徒たちも固まりつつあります。
IMG_0116.jpg
先を目指している生徒の皆さんは、アドバンス受講にむけて、出来ることは全てやって準備をしっかりしてください。


posted by 鈴鹿サーキット at 2013年01月12日 12:32 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。