2013/01/10SRS-F第1回選抜体験スクール 2日目 1月8日(火)国際南コース

SRS-F第1回選抜体験スクール 2日目 1月8日(火)国際南コース

2日目のSRS-F、国際南コースでまずはコースを一周ランニングしてのコース確認、その間講師のお二人が走行して車の動きや走行ラインを生徒さんたちに実際みてもらいました。
IMG_1119.jpg
ミーティング後、改めてメカニックから今日使うFE(フォーミュラエンジョイ)の車両の使用説明を行い、次に佐藤浩二主任講師から、改めて実際走行するときの注意点を指導、
IMG_1134.jpg
今回始めて、体験スクールに参加した3名は真剣に身を乗り出して説明を聞いていました。
その後、ストップアンドゴーから走行スタート。
昨日のパイロンなぎ倒しをみると、気温も低いしコースアウトを何人かはするかな?と心配しましたが、以外と全員慎重にスタート。
ヒールアンドトウやシフト操作など、基本練習を時間いっぱい行いました。
生徒たちも1日おいて、落ち着いた様子、ひとつずつしっかりやらなければ先に進めないことを理解して、「今日はココの部分をまずしっかりやります。」具体的な1日の目標を決めている話をしてくれたので、一安心しました。
IMG_1155.jpg
午前中最後の走行はフリーに切り替え、一度目の計測走行。
昼食休憩を挟んで、午後はフリー走行を中心にすすめ、その間お二人の講師は1人ずつ生徒にぴったり先導や追尾走行を行い、人数が少ない分、内容の濃いカリキュラムとなりました。
IMG_9913.jpg

IMG_9939.jpg
走行最後に、計測走行を2本行い、講師のお二人はコースのポイントで生徒たちの操作をチェックし、ベストタイムと操作点数をみて合否、そして補習を判断。
例年、体験スクールを1回で合格するつもりで受講される生徒さんが多く、SRSにはSRSの基準がありますので、そのつもりが簡単には合格できずに予定どおりにベーシック上がれないために来年までチャンスを待つことになる生徒が数名いますが、今年の体験スクールは、万全をきして最初から全3回や2回受講希望をして準備万端の生徒もいます、慣れないことに、生徒さん本人が慌てて冷静さすら失ってしまう場合もありますので、そのくらいのゆとりをもってきていただいた方が、いいのかな?と思います。
IMG_1140.jpg
今回の初回体験も、午前中のベストタイムから急激に午後タイムをあげて、走行タイムだけで言えば、間違いなく合格ラインなのですが、朝から講師に指導されているシフト操作がまったくできず、この状態でベーシックの第2段階へ進むと、次で滞るから、もう一度体験でしっかり操作をやっていこうと指導を受けている生徒がいました。
逆を言うと、シフト操作ができていないのに、あれだけの好タイムを一揆にだしてきているのは、基本操作ができるようになれば、更に大きな可能性があるといったことになります。
2回目の飛躍も楽しみです。
IMG_9942.jpg

IMG_9974.jpg

IMG_9927.jpg
また、もう既にベーシック受講資格がある生徒も、何人も体験スクールで改めて基礎練習をするために受講している生徒さんがいらっしゃいます。
今回の受講で、自分の足りていない部分を認識した生徒もいて、それをふまえて前回よりスキルアップしているのが明らかでした。講師のお二人からも前より随分良くなっているから、もっと細かいところをつめて行こう。と前向きなアドバイスがありました。
IMG_9956.jpg
やはり、何事でも基礎は大事、可能なかぎり基礎固めをして引き出しを増やすことが全てに繋がると思います。
posted by 鈴鹿サーキット at 2013年01月10日 10:37 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。