2012/12/22SRS-Jスクール 1日目 12月21日(金)国際南コース

SRS-Jスクール 1日目 12月21日(金)国際南コース

2012年最後のスクールが始まりました。
毎年思うことですが、3月に入校式を終えて本当に早い!あっという間に最終日です。
SRS−Jは、この国際南コースで走るベーシッククラス、そしてステップアップクラスとしてフルコースの走行練習を主に、公式戦参戦を目的とした、アドバンスクラスがあります。
IMG_9891.jpg
原則として2年間はベーシッククラスを受講してもらいますが、丁度今年2年目、3年目の継続生徒も多く来年ステップアップできるかどうか?
その見極めにもなりますので、ある意味違った緊張感もあります。
朝集合した生徒たちは、今回ほぼ全員集合となった菊池講師、城内講師、野田講師、上田講師、講師陣ひとりひとりから、「残りこの3日間でできることをやり残さないように!」厳しくかつ納得のいくアドバイスがありました。
IMG_0036.jpg

IMG_0070.jpg

IMG_0134.jpg
ミーティングの後は、入念に準備体操、ストレッチを行い
走行準備を始めて、いよいよコースインです。
最後のスクールは、ベーシッククラス、アドバンスクラスの11名が混走、しかも全日本ロードレース選手権に参戦していた卒業生も全員一緒に走行します。
今日は寒いながらもドライコンディション、午前中は2回フリー走行を行いましたが、アドバンスクラスで先日鈴鹿サンデーロードレースで良い走りを見せてくれた
佐野勝人くんが得意とする国際南コースマイスターぶりを発揮、路面がひえている状態からでも、良いタイムを刻んでいました。
そして追いかけるは、勝人くんの兄である卒業生、全日本ロードレース選手権ライダーの佐野優人選手、彼らはそれぞれ2年ベーシッククラスに在籍し、国際南コースを走り倒しただけあって、他、講師陣や生徒たちが速くて59秒台がやっとのところ2名だけ58秒中盤で
周回していました。
午後からは、簡単なミーティングで気合を入れなおして計測走行
ここでも、やはり2名だけ飛びぬけて速いラップタイム
そしてそのまま、12ラップのセット走行を行いました。
セット走行で1-2に並ぶ、佐野兄弟、以下は1年目の成長株の生徒が1列目に並んでスタート。
IMG_0100.jpg
スタートこそ、兄弟そろって苦手な佐野兄弟が出遅れましたが、その遅れをあっという間に取り戻し、1周目に戻ってきた時には3位以下に大差をつけて佐野兄弟が戻ってきました。
IMG_0141.jpg
その後も、序盤は弟佐野勝人くんがリードしますが、中盤からは兄佐野優人選手が、経験を生かして追い詰め、前に出たり、またスタートで前に出られたりと、眼が離せない展開となりました。
IMG_0139.jpg

IMG_0154.jpg
何度か佐野勝人くんも巻き返しましたが、最終的には兄佐野優人選手がしっかりおさえてトップチェッカー
3位には、これまた継続生といつものバトルを繰り返し競り合いに勝ち残った、現役生徒の中村大輝くんが入ったものの、1-2の佐野兄弟とは大差がつき、まだまだ実力の差が大きいところを見せられた形になりました。
IMG_0147.jpg
以下は講師の皆さんが次々チェッカーを受け、1日目の走行は終了。
普段、生徒だけで走行しているところ、このように卒業生が参加するととてもよい刺激になると思います。
IMG_9945.jpg
明日は、現役生徒がもっとあげてくるでしょうか?
スクールは残り2日、悔いの内容に受講しましょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月22日 15:25 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。