2012/08/26全日本F3選手権Cクラス野尻智紀選手初優勝!

全日本F3選手権Cクラス野尻智紀選手初優勝!8月26日 岡山国際サーキット

8月25日、26日、全日本F3選手権の第9戦、第10戦の予選決勝が行われ、SRS-F卒業生の野尻智紀選手が見事初優勝を遂げました!

過去のレースも表彰台の登壇率は抜群に高くても、なかなかてっぺんに届かなかった野尻選手。
昨日行われた第9戦も予選2番手、決勝2位でチェッカーを受け表彰台には上がりました、しかしながら、登壇した野尻選手には笑顔がなく、何が何でもほしかった優勝です。
今日行われた第10戦は、懇親のアタックでポールポジションをゲット。
後は落ち着いてスタートをすれば・・・・と並々ならぬ決意と闘志で決勝を迎えました。
想いのとおり、スタートが決まり、落ち着いて自分のレース運びで終始リードをひろげ、最後こそ2位の選手に追いつかれましたが、慌てずにトップチェッカーを受けてのパーフェクトウィンです。
野尻選手は「本当に素直に、勝ててうれしい〜っです!!!!!!!!」と嬉しさ爆発、やはり優勝は全然違うと、改めて感じたようです。
20120413 011.jpg
「マシンのポテンシャルは、間違いなく1番!後は自分のスキルをもっともっとあげて、しっかりドライブしなくてはなりません。またこの喜びをチームの皆さんや関係者の皆さんと味わえるように頑張ります」と謙虚ながらも残りのレースに向けてしっかりとコメントしてくれました。

野尻智紀選手優勝おめでとうございます。


またNクラスに参戦中の平峰一貴選手は、第9戦、第10戦とも2位表彰台を獲得!
なかなかトップの選手を攻略できずに悔しい思いをしているようですが、次戦は野尻選手のような満面笑顔が見せてくれる事を期待します。



posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月26日 17:36 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。