2012/05/28SRS-Kスクール2日目 5月27日(日)国際南コース

SRS-Kスクール2日目 5月27日(日)国際南コース

SRS-Kスクールも2日目、朝予定より早く来ている継続生たちは、走行準備をさくさく済ませて、余裕で走行時間を待っているように見受けられましたが、一年生の作業を手伝ったところ以外と走行にむけてのセッティングができない生徒がいる事が発覚。
20120527 004.jpg
改めて、講師から一年生と一緒に指導をうけたそうで、講師がショックを隠しきれません。
ただ時間に余裕をもって来ていたために、時間に押されることなく準備は終了していました。
また、昨日の「とにかく今すぐはじめよう」と教えられた体力トレーニング講話のお陰もあり、積極的に国際南コースをランニングしていました。

走行は一年生からスタート。
20120527 006.jpg
コースクリアの合図が待ちきれない状況で、シグナルが青になったとたん5名の生徒たちは、コースイン!
昨日のシェイクダウンよりも更に新しい車両になれてきた様子で、ラップタイムもどんどんあげてきています。
タイムも継続生たちと変わらない生徒もでてきて、これは本当に先輩たちはお尻に火をつけた状態でがんばってもらわないといけません。
走行終了後も、自分たちでタイヤの圧をさっさと計測してノートに記入、書き終わったらカートみんなで協力して台に載せてしまう。
20120527 027.jpg

20120527 026.jpg
といった基本的な行動が、よくできています。
一年生の走行が終わると継続生、こちらもタイムアップを計って切磋琢磨しています。

午後になると、一年生は初めてのスタート練習も経験
レーシングカート特有のローリングスタートを5名で隊列を組んで行いましたが、既に公式レース経験がある生徒がしっかり先頭をひっぱる形で、まずまずのスタートをしていました。
20120527 035.jpg

20120527 039.jpg

これで走行とタイムが安定してくれば、継続生たちと同時に走行も可能です。
今年はその時期がいつもより早くきそうですね。
走行が終わったあとは小さい体全部使って100kg近いカートを自分のピットまで押してます。
20120527 042.jpg

20120527 119.jpg

継続生たちは、計測走行を午前と午後に行い、公式レースにでている3名が僅差で争っています。
2日間の集大成で行った16周のセット走行もとてもよい攻防を繰り広げていました。
20120527 040.jpg

一年生はそんな先輩たちの走行を見学中
20120527 051.jpg

20120527 054.jpg
走行講師もドライで体重差が大きく響くコンディションの中、必死で生徒の前に出ようとしますが、明らかに大変厳しい状況、それでもトップ3といい走行をしてもらいました。
最後にトップチェッカーを受けたのは、2年目の生徒!
まるで公式レースのように勝利を喜んでいました。
20120527 057.jpg
こういったひとつひとつの積み重ねが次のレースで生かされると思います。
遅れをとっている同期の生徒たちも、必死に取り組んでほしいですね、次のスクールは6月に入ってまたすぐやってきます。
20120527 028.jpg

20120527 116.jpg

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月28日 16:46 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。