2012/05/28SRS-Jスクール2日目 5月27日(日)国際南コース

SRS-Jスクール2日目 5月27日(日)国際南コース

2日目もすっかり夏の陽気、日差しも強くて日焼けは必須の気候です。
20120527 005.jpg
SRS-Jの生徒たちは、昨日よりも早い時間に集合して、1時間ほど昨日の反省もふまえ走行前のミーティングを行い、準備体操、走行準備をすすめて走行開始。
今回菊池講師が車載カメラを持参し、午前中の走行セッションを録画、お昼のインターバルでは全員食事をしながら映像を一生懸命見る姿がありました。
20120527 012.jpg
近年、このような映像で見て学ぶことができるようになり、各スクール講師の方々が工夫してカリキュラムに取り入れてくださっています。
生徒たちはより理解しやすく、学びやすい環境におかれていますのでますます成長が楽しみです。

今日は、走行カリキュラムの中に急制動を集中して練習する時間を設け、
一人一人、個別に走行をスタートし、1コーナー手前に置かれたパイロンを目安にブレーキング、講師はその先でアドバイスをする形でじっくり練習を行いました。
今までは、国際南コースを走行するのに一生懸命でしたが、このようなポイントを絞った練習で自分の走行の弱点を発見した生徒も多かったようです。
20120527 013.jpg

20120527 023.jpg

20120527 025.jpg

20120527 032.jpg

20120527 059.jpg


その後またグループ別でのフリー走行になり、今までのベストタイムを更新する生徒も多くなってきました。
午後最後のフリー走行では、普段はパドック内の入場をお断りしているSRS-J生徒の保護者の皆様を、菊池講師が見学会として、コース内に招きいれ、生徒たちの走行を見学しながら、SRS-Jの取り組みや生徒たちの現状を保護者の皆様にお伝えしました。
生徒の第一のスポンサーは保護者の皆様であり、普段から送り迎えをしたりと大変なサポートを受けて受講している生徒たち、保護者の皆様は、パドック外からでは判らないことも多くあったと思います。
昨年、講師の皆様とSRSスタッフとの話し合いで、保護者の皆様の不安を取り除くためにも距離を縮めてみましょう。と新しい試みとして始められました。
参加された保護者の皆様、またご意見ありましたらお聞かせいただければと思います。
20120527 063.jpg

20120527 068.jpg

20120527 098.jpg

20120527 101.jpg

20120527 113.jpg

2日間の集大成であった最後のフリー走行は、生徒のほとんどがベストタイムを更新
講師からの課題であった、走行終わりにタイムをあげていけるか?を達成できた生徒も多くいました。
20120527 117.jpg

中には高いレベルで、同じ内容のタイムを刻んでいる生徒もおり、とても収穫の多き2日間でした。
20120527 126.jpg

20120527 130.jpg
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月28日 11:37 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。