2011/08/26SRS-J夏合宿スクール 3日目 8月25日(木)国際南コース

SRS-J夏合宿スクール 3日目 8月25日(木)国際南コース

最終日を迎えた夏休み合宿スクール
残念ながら、全日本ロードレースに参戦している講師陣と卒業生はスクールを離れ、今日は少し人数としては寂しい様子でしたが、元気な生徒はなんのその!
朝集合時間ぐらいまでは、雨が降っており折角の合宿最終日、走行が危ぶまれましたがみんなの願いも通じて、走行開始時間にはすっかり晴れ。
しかしながら、まだ少し濡れた路面や縁石があり、生徒数名は転倒などもありましたが大事には至らず、みんな元気、元気、

生徒が午前中最終日の走行を一生懸命やっている間
今日は、生徒の保護者の皆様にお集まりいただき、まずはSRS-Jを代表して上田昇専任講師に講話をしていただきました。
20110825 005.jpg
上田昇講師は講師陣や卒業生の多くが全日本ロードレース選手権でエントリーしているJ-GP3のレーシングマシンについて、昨今世界的なエコムードに伴い2輪界でも2ストロークマシンからより環境に優しい4ストロークマシンへのスイッチが随時行なわれ、世界選手権の排気量の大きいカテゴリーは既に変わってきている中、ついにGP125ccといわれたカテゴリーも今年発表された今話題の4ストロークマシンNSR250Rが導入され、SRS-Jの講師陣や卒業生もテストを行い週末のレースはこのマシンで参戦するライダーが増えてきていること、今までの2ストロークマシンと4ストロークマシンとの違い、扱い方、メンテナンスなど分かりやすく説明してくださいました。

その後はSRS-Kの道上龍専任講師が、今現役のドライバーとしてレーシングドライバーになるために自分がやってきた実体験や苦労話を交えながら、今の生徒に思うこと、筋肉トレーニングが足りない、貪欲さが見られないなど正直に思って感じてらっしゃることを保護者の皆さんにお話いただきました。
20110825 007.jpg
「子供は期待されると大きな力を発揮するものです」と最後にしめくくられていました。

各スクールの専任講師の講話後は、昨日生徒にもお話いただいた、「食育」についてこばた先生から保護者の皆さんにも講話があり、実際に昨日講話を受けた後の生徒たちの夕食をしっかりチェックされて、いい例、悪い例をだして具体的に説明がありました。
20110825 014.jpg
いますぐパッと変えられるものでは無いかもしれませんが、食べる物によって子供の成長に大きく影響することを強調され、「食は読んで字のごとく人を良くすると書きます」と少しずつでもいいので今までの食生活を見直し変えて行きましょう。と厳しくも丁寧にお話されていました。
保護者の皆さんも、とてもよい影響を受けられた様子で早速実行されようと後から先生に質問しに行かれる方や、「いや〜いつも食べさせるだけで精一杯でしたけど考えなくてはなりませんね?」と真摯に受け止めていらっしゃる方もいて、今年初めての試みでしたがよい講話になった様子です。

生徒たちは、午後タイムトライアルの後セットアップ走行を行ない、今日は乗って走り出しまでは一苦労していますが、走り出すと器用にスクール車両のCBRを扱いトップチェッカーを受けていました。
20110824 103.jpg

20110824 130.jpg

20110825 042.jpg

20110825 043.jpg

20110825 047.jpg



posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月26日 16:41 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。