2012/12/07SRS-Fベーシック後半2日目 12月4日 国際南コース

SRS-Fベーシック後半2日目 12月4日(火) 国際南コース

2日目を迎えたSRS-Fベーシック後半、残念ながら昨夜雨が降り、路面はウエットコンディション。
やむなく、タイヤをウエットタイヤに履き替えての走行開始となりました。
生徒の自主性に任せて、早朝から昨日のデータ判断で修正箇所のアドバイスを受けにいた生徒は、全員。
IMG_0175.jpg

IMG_0179.jpg
スタッフが国際南コースに到着した時には、ほとんどの生徒が講師の周りに鈴なりで話を聞いていました。
ほぼ全員が、来年アドバンス受講を目指しているので当然といえば、当然です。
IMG_0185.jpg
不思議なのは、生徒は全員とても仲がよく、しょっちゅう談笑しているので・・・いささか眉唾?
と思いきや、例年になくやたら積極的に講師に相談に行く姿を見ますので、その辺りは「本気」さが見て取れます。

今年は講師の皆さんもいろいろと考えてくださり、本来ですと自主的に申し出ないと先導走行などは行っていませんでしたが、全員順番に講師に見てもらうことを決めたり、スキル別に分かれてグループのような形の指導を行っていました。
IMG_0192.jpg

IMG_0194.jpg

今回の講師である、佐藤浩二主任講師はいつも以上によし、あっちのグループより今日一日でスキルアップするぞ!頑張れよ!と喝をいれ、また金石年弘講師もいつも以上に積極的に自分のグループの生徒にまんべんなく優しく指導してくださり、また先導走行については生徒はインターバルがあるので休憩が取れますが、4名の生徒をずっと走りっぱなしで、先導・追尾を繰り返して、2時間ほど走り続け、狭い国際南コースだけに、さすがに疲れたのではないでしょうか?
IMG_0213.jpg

IMG_0214.jpg

IMG_0219.jpg
午後はようやく、路面も乾き、ドライタイヤでの走行をして計測などを行いました。
講師の熱意もあって、全員昨日に比べれば数段スキルアップし、大きな差がなくこの時期にしては、アドバンスを狙える評価点数に近い生徒がほとんどになりました。
IMG_0230.jpg

IMG_0262.jpg

IMG_0275.jpg
勿論、まだまだ足りないところだらけですが、1月2月に向けてはよい見極めになったのではないでしょうか?
点数をつける際に、2名の講師がそれぞれ採点するのですが、今回はサスガに沢山の生徒を見てきたお二人の講師、点差がまったく無いほどの採点ぶり、これは整合性が高いですね。
IMG_0282.jpg
足りないといわれた生徒は具体的なアドバイスを聞いて、しっかり準備をすることを進めますし、まずまず思ったより良いとほめられた生徒は、もっと上を見てありとあらゆることを準備をしてきてください。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月07日 18:55 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。