2012/12/23SRS-Jスクール2日目 12月22日(土) 国際南コース

SRS-Jスクール2日目 12月22日(土) 国際南コース

2日目のSRS-Jスクール 残念ながら昨日から雨が降り続き、ウエットコンディションです。
朝のミーティング行い、午前中は走行を見送り、マシンメンテナンスに時間を費やしました。
折角最後のスクールなので、全員本当に残念そう、雨でも走行可能なSRS-Kの走行を眺めては、羨ましそうにしていました。
IMG_0209.jpg

IMG_0211.jpg

IMG_0215.jpg
昼食をはさんで午後からは、雨も上がりましたが、まだまだコース上では水溜りがあちらこちらに出来上がっています。
走行前には、集中して走るようにと再度注意を受けて全員コースイン。
ところが、10分もしないうちに転倒者が・・・・。
スピードも遅いので大事には至りませんが、2台転倒があると赤旗中止というSRS-J独自のルール。
連帯責任で、30分走れるところがあっという間に終了。
結局、残り2本の走行も、同じように10分足らずで終了してしまいました。
確かに、泥も出ていてとてもスリッピー、コースにとどまるのがとても難しいコンディションでありましたので、今日はなんともいたし方ない1日となりました。
IMG_0329.jpg

IMG_0335.jpg

IMG_0348.jpg

IMG_0398.jpg
走行後は、明日の走行のために全員でしっかりメンテナンス。
そして明日計測のためにゼッケンをそれぞれ自分の車両に貼りました。
ここでは、生徒個々の性格が出て、なかなか面白い光景が見れました。
IMG_0466.jpg

IMG_0458.jpg

フラストレーションのたまる1日でしたが、明日は天気予報、今日の分も集中して最終日を迎えましょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月23日 19:52 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/23SRS-Kスクール2日目 12月22日(土)国際南コース

SRS-Kスクール2日目 12月22日(土)国際南コース

SRS-Kスクール2日目、あわよくば集合時間には雨が上がるかと期待しましたが、見事に裏切られ走行時間になっても雨模様。
IMG_0223.jpg
SRS-Kの生徒はレインタイヤに交換したりと、雨走行の準備をして1本目の走行からコースイン
ところが、コースインの時間に相変わらず間に合ったのが若干1名でした。
普段は生徒の自主性に任せて、注意を促さない津田講師がさすがに「昨日も言ったけど、間に合っているのは1名だけでしょう、間に合わないんだったら早くくるとかいいかげん考えないとだめでしょう。」と珍しく厳しい口調で注意をされていました。
IMG_0224.jpg

IMG_0323.jpg

IMG_0228.jpg

昨夜から予想以上の雨量で、コースのあちらこちらで水溜りができているので、走行は悪戦苦闘でした。
あちらこちらでコースアウトをして、泥水を被ってくるので走行終了のたびに水道水で洗浄です。
勿論お湯などでませんので、ただでさえ気温が低くその上の前、更に水道水を被って、とても過酷なスクール2日目になりました。
生徒はもちろん、走行している講師も凍えながらそれでも時間いっぱい走りきりました。

ドライコンディションとウエットコンディションでは、当然セッティングも変わってきますし、スピードも遅くなりますので、得意、不得意が出てきます。
IMG_0365.jpg

IMG_0376.jpg

IMG_0428.jpg
今日のウエット状態では、今まで中盤にいた生徒が数名、前線にどーんと踊りでてきた大躍進をみせて、これには城内講師や津田講師も「今日の大ヒットだなあ」と笑顔
IMG_0437.jpg
最終スクールになって、初3番手を記録するなど、最後のミーティングでは講師からもお褒めの言葉がありましたが、本人にとっても良いモチベーションになったのではないでしょうか?
IMG_0327.jpg

IMG_0365.jpg
問題は明日の最終日、卒業記念走行にも浮上してくるか?
明日の予報はドライ!どうなるか楽しみです。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月23日 11:34 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/12/22SRS-Kスクール 1日目 12月21日 国際南コース

SRS-Kスクール 1日目 12月21日 国際南コース

SRS-K最終スクールも初日をむかえました。
13名全員元気に、と言いたいところですが・・・残念なことに体調不良で2名欠席
11名で最終スクールに望みます。
SRS-Kの集合時間は本人まかせ、自分の準備内容で間に合う時間に来て作業をする、これが基本です。
あらかた整備が出来たところで、城内先生指導の下柔軟体操開始です。
IMG_9915.jpg
柔軟といいながら、これが以外とハード!
体育会系の部活に所属している生徒は、まずまずついていますが、腕立てなどはほとんどの生徒が途中ギブアップ、いえ、まともに出来ない生徒もいるので驚きます。
生徒がアップアップしている最中、城内講師は話をしながらまったくスピードを落とさず、ガンガン進めていきます、やはりトップドライバーは凄いなと思わせる一面です。
IMG_9956.jpg
今回の講師は、津田講師、城内講師、中野講師、道上講師、が今日から指導にあたり、
城内講師と中野講師が生徒と一緒に走行を行いました。
IMG_9931.jpg

IMG_9935.jpg

IMG_9940.jpg
ところが走り始め、走行準備がととのって走り始めたのが若干名、さらにコースインしたもののなんと相変わらずの整備不良で、タイヤが取れるなどのハプニング。
これには、2012年のスクールで何度も何度も注意をうけているにもかかわらず、最後も?と講師の皆さんもいささか呆れ顔でした。
IMG_0011.jpg
走行は午前と午後、それぞれタイム計測とセット走行を行い。
スクールでも上位タイムを出している生徒が、中野講師や城内講師とガチンコ勝負をしていました。
その次には、先日公式戦デビューを果たした生徒や、2年目の継続生が続き、今まで上位に上がってくることが無かった生徒の顔ぶれが見えます。
IMG_0065.jpg
これはこれは、残り2日間が楽しみになってきました。
セット走行の結果は?といえば、中野講師の圧勝でしたが、生徒も何度も惜しい場面がありました。
IMG_0053.jpg

IMG_9948.jpg
走行後のミーティングでは、各講師から最終スクールをむかえて、とても厳しい指導がありました。
たとえば、今朝のトラブルメンテナンスの件、何故あれだけ言われているのにこういったことがあるのか?んなど、また最後になってもまだまだまだ全然貪欲さが見られない、もっと果敢にかかってきてもいいし、もっと必死になってもいいはず!と熱く最後の指導をする姿がありました。
IMG_0162.jpg
もうこんな有難い話を聞けるのもあとわずかです、生徒の心に響いたことを願います。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年12月22日 18:17 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。