2012/10/27MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!

MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!10月27日(土)予選

2012年度MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦が鈴鹿サーキットで開幕
今大会では、今年開校20周年のSRS-J卒業生が過去最多のエントリーをしています。
とてもよい秋晴れとなった土曜日今日の予選、
まずはCBR250Rにエントリーしている、渥美心が予選2番手を獲得。
IMG_6287.jpg
今日は17歳のお誕生日、渥美心選手
SRS卒業生みんなに歌でお祝いしてもらってました。

続いて行われたのは、ST600クラス
レギュラー参戦している、津田拓也、藤島翔太、深津拓真の3名に加え、今回スポットでともに18歳、小島一浩、日浦大治朗が参戦。
期待度も高い予選でしたが、コースレコードが続出する高いレベルの走行となり、それぞれベストタイムを更新するも、5番手に津田拓也、間をあけて17番手に小島一浩、19番手に日浦大治朗、21番手に藤島翔太、23番手に深津拓真の順となっています。
トップライダーとの差が大きく、悩ましい予選となりましたが明日どうリカバーしてくるか、SRS卒業生へ皆さんの応援をお願いします。
写真を撮られるのがちょっと恥ずかしい小島一浩選手
IMG_6223.jpg

J-GP2唯一のエントリー予選12番手は津田一磨、全日本選手権は途中からのフル参戦になりましたが、ホームコースでの活躍も期待されます。

そして、J-GP3クラスの予選
講師を含めるとなんと7名のSRS-J関連のライダーがいるこのクラス
卒業生では、4番手に一番全日本参戦歴の長い山本剛大、8番手にルーキーの國峰啄磨、12番手に佐野優人、20番手に矢作雄馬、25番手にトラブルに見回れアタックすることが出来なかった渥美心の順となっています。
毎戦大混戦のこのクラス
明日の決勝、後ろからの巻き返しも充分考えられます。
そして講師と元生徒の攻防をお楽しみに、是非生でご覧ください。IMG_6214.jpg
山本剛大選手
IMG_6265.jpg
國峰啄磨選手
IMG_6249.jpg
佐野優人選手
IMG_6191.jpg
渥美心選手

今日撮影できたのは卒業生の半分ほど、人数が多いのもあってなかなか全員は見つけられませんでした。
さて業務連絡です。
卒業生ライダーの皆さん、ピットウォーク中は大事なプロモーションの場です。
ちゃんと自分のバイクのところで、ご来場のファンの皆様に顔と名前を覚えてもらいましょう。
写真の撮影も出来ませんよ〜っ!

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月27日 16:17 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。