2012/10/21SRS-J秋のショートレッスン 10月20日(土)

SRS-J秋のショートレッスン 10月20日(土) 国際南コース

今日は通常のスクールの後、春と秋と2回開催しているSRS-Jのショートレッスンを開催しました。
IMG_5596.jpg
今回、2輪月刊誌の「ライディングスポーツ」様「モトチャンプ」様のご協力により参加者を募り、遠くは東の埼玉県から西は兵庫県の参加者がそれぞれ自分たちのバイクを持って7名来場されました。
講師はスクールから引き続き、菊池講師と野田講師、また補佐として卒業生の全日本J-GP3ライダー山本剛大と佐野優人が走行のお手伝いをしました。
IMG_5605.jpg
まずは、全員そろって挨拶、そして講師から概要説明、注意事項を受けましたが、7名の参加者は初めての講師と環境もあり、少し緊張気味、講師からの「解かりましたか?」「いいですね?」の問い合わせにも聞こえるか聞こえないかの返事、それには菊池講師から「声が小さい!」と早速指導。
何度か練習して、まずは参加者全員大きな声ではっきりと返事が出来るようになりました。
IMG_5615.jpg

IMG_5620.jpg
その後、スクール同様準備体操、走行準備の後、グループ分けをしていざ走行スタートです。
各講師が先導そして補佐が後ろから追尾走行をしての走行ラップを重ね、何ラップかした後に一度ピットに戻り、個別に指導を受けていました。
IMG_5633.jpg

IMG_5673.jpg

IMG_5738.jpg

IMG_5761.jpg

IMG_5772.jpg

IMG_5806.jpg
走り始めこそ、初めての国際南コースということもあり、おっかなびっくり?走行ラインも解からず、みんなバラバラでしたが、講師の走りで少しずつ学び個別に指導を受けることによって、レッスンの最後には全員ずいぶん修正できて、まずまず走行できるようになりました。

予定の走行時間は1時間でしたが、SRS-J講師の熱意もあり、参加者の7名も疲れも見せずについてきて、予定時間を大幅にオーバーしてのレッスン終了となりました。
IMG_5848.jpg
走行後も、具体的な質問をしたりする参加者もいて、講師もそれに答え、あたりは暗くなっても熱心なアドバイスが続き、充実した内容だったのではないでしょうか?
IMG_5875.jpg
参加された皆さんも、「楽しかった」という声もあり、「こんな広いところで走ったのは初めて」と笑顔で帰宅されました。
参加いただいた皆様ご来場ありがとうございました。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月21日 17:58 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/21SRS-Kスクール1日目 10月20日 国際南コース

SRS-Kスクール1日目 10月20日 国際南コース

晴天に恵まれたSRS-Kのスクール1日目
生徒たちは朝自宅などから集合、今年入校した一年生もますます元気です。
柔軟体操の後に簡単なミーティング、講師から走行に関する注意を受けます。
IMG_5488.jpg

IMG_5495.jpg
カートはまず自分たちのカートのメンテナンスから始めますが、作業も手際がよくなりどんどん早くなってきていて、1番の走行にもほとんど全員シグナル前に集合できるようになってきました。
IMG_5476.jpg
午前中に一度、フリー、計測、10ラップ走行を行い、グループ別に担当講師から指導を受けて、またフリー走行を2本、昼食後に16ラップ走行を行うといった流れで1日目はカリキュラムが組まれていました。
グループ分けをしてからは、走行が終わる度に、自分の担当の講師や専門のメカニックにそれぞれ個別に質問をしにいく姿が、特に一年生からも積極的に行われるようになり、それとともに序々にですがベストタイムが伸びている生徒も見受けられます。
IMG_5498.jpg

IMG_5510.jpg
また、公式戦に出ている生徒の中に一年生も割って入ってくるようになり、成長いちじるしく楽しみな一面も見せてくれています。
IMG_5516.jpg

IMG_5527.jpg
今回の走行講師は、松浦祐亮講師とSRS-Kの卒業生でもある宮田講師が生徒と一緒に走行しましたが、講師のお二人も元々日本でも海外でもレース経験豊かなトップドライバーですから、いろいろな技を披露してくれ公式戦にでている生徒もなかなか太刀打ちできず、セット走行中でも後ろにピッタリつけられて最後に前に出られるといった感じ、講師のお二人からするとまだまだ足元にも及ばないといった感じで、今日は一日、生徒たちはあしらわれていました。

IMG_5544.jpg

IMG_5546.jpg
明日は少し、くらいついていくところが見れるでしょうか?

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月21日 15:14 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/21SRS-Jスクール1日目 10月20日 国際南コース 

SRS-Jスクール1日目 10月20日 国際南コース 

10月秋晴れのさわやかな朝をむかえて、SRS-Jスクールの初日が国際南コースで始まりました。
前回の、フラットトラックコースから約1ヶ月ぶりです。
IMG_5473.jpg

IMG_5481.jpg

IMG_5486.jpg

IMG_5487.jpg
菊池講師とひさしぶりに指導いただく野田講師のお二人がガチタグを組んで生徒の指導にあたります。
生徒は全員軽くランニングをしたあと、朝のミーティング、講師のお二人からは他の講師からも常に言われているように、ただだらだら走るのではなく、ちゃんと目的を持って走ろう。とホワイトボードに全員2日間での目標タイムを全員記載して、毎回計測、その差も記載していくという方法で今回のスクールはスタート。
柔軟体操を念入りに行ったあと、いよいよ走行開始です。

午前中は30分のフリー走行を2本、今までの自分たちのベストタイムを掲示してそれを更新することを目標に走行、午後からもフリー走行を経てタイム計測、そしてセット走行を行いました。
自己ベストを更新した生徒は若干名
各走行の後には、講師が個別にひとりひとりに身振り手振りをふまえて指導。
「何度も言ってるだろう、ここを直さないとタイムは縮まらないぞ」と厳しい指導もありました。
IMG_5505.jpg

IMG_5507.jpg

IMG_5520.jpg

IMG_5521.jpg
最後に行ったセット走行では、1年目、2年目、3年目の生徒がそれぞれ攻防を繰り広げましたが、そんな中野田講師や、菊池講師は後方から生徒をごぼう抜きして、お二人でトップ争いをして締めくくりました。
IMG_5560.jpg

IMG_5574.jpg

IMG_5587.jpg
次のステップアドバンスに行くには、まずこの国際南コースで講師とトップ争いをする、いや講師に追いつかれないぐらい速く走る、そういった状況が見受けられないければ難しいでしょう。
明日は、違った展開が見れると期待しています。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月21日 11:34 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。