2012/10/15WEC6時間耐久中嶋一貴選手と中野信治選手がクラス別そろって優勝!

WEC6時間耐久中嶋一貴選手と中野信治選手がクラス別そろって優勝! 10月14日(日)

富士スピードウェイで開催された2012FIA世界耐久選手権第7戦富士6時間耐久レースにSRS-K卒業生中嶋一貴選手がLMP1クラス、SRS-K現講師の中野信治選手がLMP2クラスに参戦。
先日お伝えしたとおり、中野信治講師が日本で久しぶりのドライブとなったレース
土曜日行われた予選では、中嶋一貴選手はホームサーキットの富士スピードウェイ今の形となっては初開催に華を添えるポールポジションを獲得。
AN4F1358.jpg
中野信治選手は、予選2番手からのスタートとなりました。
AN4F1728.jpg
決勝は、晴れから曇りそして時折小雨が降る微妙なコンディションの中スタート
6時間という長い耐久レースを中嶋一貴選手のチームが見事ポールツーウィン!
AN4F4213.jpg
そして、中野信治選手のチームもクラス別で見事優勝!
お二人とも、ポディウムの一番高いところで満面の笑顔とガッツポーズを見せてくれました。
特に中野信治講師は、日本での表彰台は十何年ぶりでしょうか?(それはちょっとオーバー?)
AN4F4443.jpg
優勝おめでとうございます。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月15日 18:30 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/15S-FJ鈴鹿戦スカラシップ候補生、石川京侍快勝!

S-FJ鈴鹿戦スカラシップ候補生、石川京侍快勝! 10月14日(日)

昨日の予選惜しいところでコースレコードは逃したものの、ただ一人52秒台でポールポジションをだした、2012年スカラシップ候補生石川京侍選手、スタートからオープニングラップでは、波に乗り遅れて3番手となりましたが、ストレート上でクラッシュがありセーフティカーが入り、解除になったところでスイッチを入れなおして一揆にスパート!順番に前のドライバーをパスしトップを奪回、そのままどんどん差を広げ大きなアドバンテージをつくりチェッカーをうけて快勝、連勝しました。
IMG_9415.jpg
シリーズチャンピオン獲得に9ポイント差と少し余裕ができましたが、最終戦では最低でも上位入賞が必須です。
石川京侍選手は、最終戦フルコースもちろんチャンピオン目指してがんばります。とコメントしています。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月15日 17:52 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。