2012/10/29SuperGT最終戦!NakajimaRacing表彰台獲得!!

SuperGT最終戦!NakajimaRacing表彰台獲得!!

AN4F4205.jpg
鈴鹿サーキットでMFJGP開催中、ツインリンクもてぎではSuperGTの最終戦決勝が行われ、鈴鹿と同じくツインリンクもてぎも雨模様。
気温もかなり低い中での決勝開催となりました。
HondaのホームコースでHSV-010の活躍に期待がかかりましたが、予選で上位のポジションを獲得しても決勝でのポジションアップが厳しく、順位を落とすチームや、予選ポジション後ろから、決勝スタート後怒涛の追い上げを見せていたチームも運悪く追突リタイヤと、暗いムードになりつつある中
予選14番手からスタートした、NakajimaRacing,道上龍選手と中山友貴選手がドライブする、EPSON HSV-010が恵みの雨で、いかんなくパフォーマンスを発揮!
苦戦する他車を圧倒する走りで、次々とポジションアップし、HSV勢では唯一、見事3位表彰台を獲得!
前戦に続く連続表彰台というすばらしい結果で、2012年シーズンを締めくくりました。
もう少し周回周があれば???もしかしたら・・・とタラレバを思わずにはいられませんが、終わりよければということで、来年に繋がるレースだったのではと思います。
gt121028002H.jpg

また、初代SRS-F卒業生の山西康司選手もGT300クラスで久しぶりの表彰台を獲得しました。
AN4F4173.jpg


中嶋悟監督率いる、NakajimaRacingの皆さん、山西選手
表彰台獲得おめでとうございます。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月29日 09:39 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/27MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!

MFJグランプリ開幕!最終戦はSRS卒業生が大勢参戦!10月27日(土)予選

2012年度MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ最終戦が鈴鹿サーキットで開幕
今大会では、今年開校20周年のSRS-J卒業生が過去最多のエントリーをしています。
とてもよい秋晴れとなった土曜日今日の予選、
まずはCBR250Rにエントリーしている、渥美心が予選2番手を獲得。
IMG_6287.jpg
今日は17歳のお誕生日、渥美心選手
SRS卒業生みんなに歌でお祝いしてもらってました。

続いて行われたのは、ST600クラス
レギュラー参戦している、津田拓也、藤島翔太、深津拓真の3名に加え、今回スポットでともに18歳、小島一浩、日浦大治朗が参戦。
期待度も高い予選でしたが、コースレコードが続出する高いレベルの走行となり、それぞれベストタイムを更新するも、5番手に津田拓也、間をあけて17番手に小島一浩、19番手に日浦大治朗、21番手に藤島翔太、23番手に深津拓真の順となっています。
トップライダーとの差が大きく、悩ましい予選となりましたが明日どうリカバーしてくるか、SRS卒業生へ皆さんの応援をお願いします。
写真を撮られるのがちょっと恥ずかしい小島一浩選手
IMG_6223.jpg

J-GP2唯一のエントリー予選12番手は津田一磨、全日本選手権は途中からのフル参戦になりましたが、ホームコースでの活躍も期待されます。

そして、J-GP3クラスの予選
講師を含めるとなんと7名のSRS-J関連のライダーがいるこのクラス
卒業生では、4番手に一番全日本参戦歴の長い山本剛大、8番手にルーキーの國峰啄磨、12番手に佐野優人、20番手に矢作雄馬、25番手にトラブルに見回れアタックすることが出来なかった渥美心の順となっています。
毎戦大混戦のこのクラス
明日の決勝、後ろからの巻き返しも充分考えられます。
そして講師と元生徒の攻防をお楽しみに、是非生でご覧ください。IMG_6214.jpg
山本剛大選手
IMG_6265.jpg
國峰啄磨選手
IMG_6249.jpg
佐野優人選手
IMG_6191.jpg
渥美心選手

今日撮影できたのは卒業生の半分ほど、人数が多いのもあってなかなか全員は見つけられませんでした。
さて業務連絡です。
卒業生ライダーの皆さん、ピットウォーク中は大事なプロモーションの場です。
ちゃんと自分のバイクのところで、ご来場のファンの皆様に顔と名前を覚えてもらいましょう。
写真の撮影も出来ませんよ〜っ!

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月27日 16:17 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/10/23SRS-Kスクール2日目 国際南コース 10月21日(日)

SRS-Kスクール2日目 国際南コース 10月21日(日)

SRS-Kスクール2日目
今日も快晴、すがすがしい朝を迎えました。
朝はランニングから・・・のはずですが、昨日から見ていると走っているのはSRS-Jの生徒のみ、SRS-Kの生徒たちはどうした?と生徒の一人に聞いてみると、「走った方がいいですかね?」と、逆に聞かれてしまいました。
走るも走らないも自分の為、人に言われてやるではなくて時間は設けられているのですから、自主的に体をほぐすぐらいの前向きさがほしいところです。
IMG_5912.jpg

IMG_5916.jpg
朝のミーティングの後は、グループ別に担当講師に指導を受けて、走行準備をととのえ走行開始。
コースクリア、シグナルが青になるときには、ほとんどの生徒が走行準備を終えてシグナルが変わるのを待てるぐらいの余裕が出てきました。
フリー走行を行ったあと、計測そしてグリッドに並んで10ラップのセット走行を行いました。
IMG_5919.jpg

IMG_5972.jpg

IMG_6004.jpg
講師は昨日に引き続き、松浦祐亮講師と宮田講師、ダントツ速さを見せる宮田講師になかなか苦戦をしている生徒たち、今日は何か攻略を練ってきたか?と期待してみていると、特に公式戦にでている3名はイロイロ工夫をした様子、スタートしてからも差を開けられないように、ぴったりとくっついてくらいついている姿が見られて、なかなか見ごたえのある10ラップでした。
とはいえ余裕しゃくしゃくの講師は、一度生徒を前に行かせて、最後に前に出るといった戦略でチェッカーはしっかりとうけていました。
IMG_6006.jpg

IMG_6010.jpg

同様に午前中にセット走行をもう一回行い、午後はまたフリー走行から、16ラップのセット走行
実践にむけてセット走行を多く設けているわけですが、トップ争いとは別に、後方でもいろいろな攻防が繰り広げられています。
残念なことにあともう一歩なのに、まだまだそこに参加しきれていない生徒が数名、SRS-Kのスクールも残り11月と12月の2回です。
この中に入れたらよりカートの面白さが倍増すろでしょう、なんとしても残りスクールで入ってこれるようになってほしいですね?
IMG_6036.jpg

IMG_6038.jpg
セット走行の方は、途中、講師2名が生徒の後ろにぴったりくっついた状態で周回している姿も何度も見れましたが、結局最後には宮田講師がトップチェッカーで2日間のスクールを締めくくりました。


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年10月23日 09:54 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。