2012/09/14SRS-F第1回スカラシップ選考会 2日目 9月12日

SRS-F第1回スカラシップ選考会 2日目 9月12日

2日目の朝をむかえ、候補生は昨夜全員睡眠時間もよく取れた(疲れてバタンキュー?)様子で元気に朝のマラソンに集合しました、集合はいつも時間ギリギリ、昨年までは10分前集合が当たり前であった先輩たちは先に全員そろっていて、後輩集合待ちです。
ただ、既に免許を持ち車移動のFCJ参戦組と異なり、候補生はホテルからも徒歩移動で時間に余裕も無い様子です、丁度オンタイムにランニング開始となりました。
昨年まではフルコースを走ることが当たり前でしたが、今年は任意にしたところ、昨日から候補生は自分判断でフルコースを走りきり、FCJ参戦組は東コースだけで終えています。
20120912 005.jpg
その後は休憩、朝食、候補生はコンビニで朝食を買ってきているようですが、きくとウィダーゼリーのみなど
粗食でお昼までそれで持つのかと少し心配なところであります。

今日も午前中はフリー中心、午後は計測とセット走行を行いました。
車両は公正を期するために、毎回シャッフルしています。
20120912 022.jpg

20120912 057.jpg

20120912 116.jpg
午前中のフリーは、昨日同様2名の走行講師が、セッションごとに1名の候補生にマンツーマンで先導・追尾走行をおこない、インターバルで事細かに指導をしてくれます。
20120912 154.jpg

20120912 149.jpg

20120912 139.jpg
候補生もすでにフルコースの走行をおこなって日数も経ちましたし、大きな形にはなってきていますのでこれからは細かな修正をしてタイムアップを計るべきところに、短い時間でもこのような機会をひとりひとり設けてもらい、昨年までは自主性にまかせていたため、自分の走行に一生懸命で、そこまで考えが及ばない生徒もいたかと思うと、とてもよいことだと思います。
20120912 121.jpg

20120912 131.jpg
但し、講師のお二人は非常に忙しそうで走行終わって短いインターバルに出来る限りのことを指導してくれています。
20120912 182.jpg

20120912 169.jpg

20120912 184.jpg
また、佐藤講師と田中講師は、動画を観たり、コースポイント近くで走りをチェックしたりしてインターバルにピットに戻り、気になった生徒に指導。
と言っても、以前指導したところを直さずにいる生徒に対しては、一度指導しているからとわきまえて本人に考えさせるような措置も見受けられます。
一日の締めくくりは、17周のセット走行グリッドにつきスタート練習もでき、講師やFCJ現役生と候補生先輩後輩関係ないガチンコ勝負です。
昨日は、実績順のリザルトになりましたが、
今日は、昨年までになく候補生が割って入る楽しみな場面も見えて、なかなか見ごたえのある内容でした。
20120912 187.jpg

20120912 193.jpg

20120912 221.jpg
あっという間に第1回の選考会2日間は終了。
1ヶ月半ほどあいて、10月末に第2回が開催されます。







posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月14日 13:54 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。