2012/09/09全日本ロードレース選手権オートポリス決勝【画像追加】

全日本ロードレース選手権 オートポリス決勝 J-GP3山本剛大3位、JSB1000清成龍一2位表彰台獲得!

【J-GP3】
jg120909011H.jpg
予選4番手からスタートした山本剛大選手は、レース序盤からトップ集団で走行、途中何度も抜いたり、抜かれたりを繰り返してそれこそSRS-J講師とバトルを展開、前戦はそんなトップ集団でのバトル中に転倒リタイヤをしてしまった為に、今回は大事にレース運びを展開しました。
1-2のライダーには僅差で逃げられましたが、3位表彰台を獲得しました。

【JSB1000】
jg120909002H.jpg
助っ人参戦となった、清成龍一選手、なんと本業のアジア選手権のレース2直後にJSB1000クラスの決勝を迎えて体力的にも厳しかったのではないでしょうか?
それでも予選3番手からスタート、レース序盤はほんの少し前まで乗っていたバイクとの違いからか、上手くリズムがつかめていないように見えましたが、それでも4ラップほど過ぎたあたりから、4位以下の後続を大きく引き離し、数秒差が開いていた1-2のライダーにレース中盤には追いついてトップ争いに加わりました。
ラスト2周3位のライダーをパスし、逃げるトップのライダーを捕らえようとプッシュしていましたが、バックマーカーのライダーに阻まれ、惜しいところで逃げ切られてしまいました、それでも緊急スポット参戦で大健闘の2位表彰台を獲得しました。jg120909003H.jpg




posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月09日 17:09 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。