2012/09/08鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース決勝。

鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース決勝 9月8日(土)

毎年恒例、多くの参加が集まった鈴鹿Mini-Moto4時間耐久ロードレース、今年は決勝のグリッドに138台のバイクが並びました。
その中にSRS-J現役生と卒業生も参戦。
予選9番手からスタートしたのは、南本宗一郎選手
途中ファステストを出しながら怒涛の走りは圧巻、レースが約40分前に赤旗中止になってしまったのですが、それがなければトップに追いつく勢いだったので残念でしたが、決勝は5位で入賞しています。

予選67番手スタート、卒業生の林田勇成選手、スクール時代の速さは健在、今は高校の部活が忙しく、バイクに乗ることも鈴鹿で走るのも久しぶりとのことでしたが、さすがスタートして1ステイントで40台以上をごぼう抜きして決勝は21位でレースを終えています。

予選93番手からは、今年SRS-Jに入校した現役生、山口大輝選手も参戦
これまた60台ほど順位をあげて、決勝は35位で終えています。

予選が138台中、なんと135番手とトラブルに見舞われ予想外の苦戦となった、現役SRS-J生佐野勝人選手と中島元気選手、必死の追い上げを見せましたが、結局決勝もトラブル続出、それでも約100台(驚)抜いて38位でした。



posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月08日 18:17 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/09/08全日本ロードレース選手権 オートポリス 予選

全日本ロードレース選手権 オートポリス 予選 9月8日(土)

九州大分県のオートポリスサーキットでは、全日本ロードレース選手権がアジアロードレース選手権とともに併催、今日は予選が行われました。

多くの卒業生とSRS-J講師が参戦する、J-GP3
予選4番手に山本剛大選手(卒業生)
5番手に菊池寛幸選手(講師)
6番手にポイントリーダーの仲城英幸選手(講師)、
7番手に佐野優人選手(卒業生)
9番手にスポット参戦ディフェンディングチャンピオンの藤井謙汰選手(卒業生)
10番手に國峰啄磨選手(卒業生)
なんと、10位以内にSRS-J関連ライダーが6名!!!
全員優勝をねらえる好位置からスタートです。


また、JSB1000クラスにレギュラーライダーの代役として清成龍一選手がアジアロードレース選手権SS600クラスとダブルエントリーで参戦することになりました。
今日行われた予選は、他人のバイクのセッティングですが3番手の好位置につけました。
本業ではありませんが、こちらの活躍も期待大です。


明日の決勝はユーストリームでも観戦できますので是非ご覧ください。
http://www.superbike.jp/


posted by 鈴鹿サーキット at 2012年09月08日 17:50 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。