2012/08/21SRS-K夏合宿スクール 後半1日目 国際南コース

SRS-K夏合宿スクール 後半1日目 国際南コース

SRS-Kの生徒たちは、残念ながら1名欠席12名の参加で後半の夏合宿スタートです。
フルコースでパレードランをしたり、ピット訪問や記者会見を見学して、士気も上がってくれているハズ?
彼らのスキルアップをかなり期待しています。
今日は、入校式以来中嶋悟校長も来場、以下城内講師、津田講師、道上講師、松浦講師、安田講師、西嶋講師とほぼフル講師がそろいぶみです。
そして、卒業生の2名が強力サポート!これで成果がなければウソでしょう。
20120820 027.jpg

20120820 032.jpg
朝、コースコンディションは最悪、コースに土が満載で生徒たちもうんざり顔でしたが、それでも前向きにフリー走行からスタート、
今回は、講師の皆さんとの打ち合わせで能力別のクラス分けを行った様子、担当講師が自分の受け持ち生徒の指導に重点をおいてカリキュラムに望みます。
20120820 026.jpg
また、4ヶ月ぶりに来場した中嶋悟校長も朝イチの走行から、残暑も厳しくどんどん気温が上がる中、積極的にコースの隅から隅まで移動して、生徒たちの走行をひとつひとつチェック。
20120820 133.jpg
インターバルになると、「何号車のドライバーは?」と生徒を探しては、細かなアドバイスを身振り手振りを入れながら熱心に指導していただきました。
20120820 047.jpg

20120820 076.jpg
今日は、道上講師と松浦講師が生徒たちと一緒に走行し、果敢に講師とガチンコ勝負をしている生徒もいましたが、多くの生徒たちはまだまだ追いつくまで時間がかかるのか??
20120820 070.jpg

20120820 095.jpg
もちろん、講師のお二人も真剣勝負、全力で走行しているのがコース脇からみていてもよく判ります。
そんな講師との差を速くこの差を埋めないと、いつまでたっても講師の背中は見えてきません。
もっともっと貪欲になってほしいと思う、夏合宿後半の1日目でした。
20120820 115.jpg

20120820 210.jpg
最後のミーティングでも、1日ひっきりなしに指導してまわってくださった、中嶋悟校長から「次にこれるのは修了式の時なので、それまでに・・・」と判りやすく丁寧に愛情をもったアドバイスを生徒に送っていました。20120820 199.jpg

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月21日 19:18 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/21SRS-J&Kスクール BSタイヤ講習

SRS-J&Kスクール BSタイヤ講習 8月20日(月)

毎年この夏の合宿中に行われる、講話のひとつにブリヂストン様によるタイヤ講習があります。
20120820233.jpg
今年は、2輪と4輪の専門の方々から分かれての講話となり、それぞれ特性の違うタイヤについて、タイヤの生い立ちからレースタイヤの特性まで、1時間みっちり受講しました。
20120820232.jpg

20120820240.jpg
内容が深いので、最終的には一回では終わらないねとご担当者も言われるぐらい、濃ゆい内容をお話いただきました。
お忙しい中、ブリヂストン様ありがとうございました。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月21日 19:03 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/21SRS-J夏合宿スクール 後半1日目 国際南コース

SRS-J夏合宿スクール 後半1日目 国際南コース

夏の合宿スクール後半の1日目を迎えました。
生徒たちは、夏休みの宿題をしっかり終わらせてから参加している・・・との返事です。(若干名)
今日は残暑厳しい、気温になり朝から33度を超えています。
20120820 008.jpg
SRS-Jは遠征を終えて帰国したばかりの田村主任講師、以下菊池講師、仲城講師、上田講師が指導にあたりまずは朝イチミーティング。
ミーティングの時点で、この3日間の合宿がいかにに大事であるか?、どれだけ有効に使うかによってこの先秋のスクールでの走りがまったく違ってくるといった厳しい指導がありました。
その後ストレッチを終えて走行開始。
昨日まで駐車場として使われていたコースは、土がコースにでていてこれはこれは大変だと懸念していたところ、先にカートの走行で若干はコンディションがよくなったようですが、最初の走行はより安全に気をつけて走行するようにと、指導がありました。
20120820 101.jpg

20120820 098.jpg

20120820 104.jpg
数名の転倒はあったものの、順調にグループ別に走行し、前回から「ただダラダラ走行を重ねるのではなく、目的意識をもって考えて走ること」を忠実に守っている生徒もおり、充実した内容でカリキュラムは進みました。
途中、ひとりひとり単独でタイムを出す、計測走行も前回同様行われ、ベストタイムを更新する生徒もでてきました。
20120820 162.jpg

20120820 180.jpg

20120820 186.jpg

20120820 185.jpg
熱中症対策も、生徒もだいぶ慣れてきた様子で体重を量ったり、水分摂取量を自分でカウントしたりと積極的に行動してくれていて助かります。
朝イチ貧血気味の生徒がでましたが、今年はまだ暑さでダウンした生徒はひとりもおらず、日ごろの個人個人の心がけが生きているのかなと、頼もしく思います。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月21日 14:52 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。