2012/08/20大波乱のPokka1000km、表彰台にのぼった卒業生!

大波乱のPokka1000km、表彰台にのぼった卒業生! 8月19日(日)決勝

午後12:30にスタートした4年ぶりの1000km耐久レースは、序盤から荒れに荒れて大波乱の展開になりました。
アクシデントやトラブルが続出、近年まれにみるサバイバルガチンコレース。
そんな一瞬たりとも目を離せない中、昨日予選でトップタイムをたたき出し、暫定ポールポジション記者会見では笑顔の会見をしてくれた星野一樹選手、ところがその後車両規定違反となりなんと最後尾からのスタートとなってしまい、折角SRS-Kの生徒たちにも「俺も卒業生なんだよ」と優しく話してくれた先輩でしたが、天国から地獄へなんとも残念に思っていました。
20120818 065.jpg
その逆境に、奮起して最後尾から怒涛のオーバーテイクショーを披露し、各車両がトラブルに巻き込まれる中順当に走り続け、気が付けばトップへ返り咲き!
なんと、GT300クラスを見事制止ました。
星野一樹選手、優勝おめでとうございます!
AN4F3834.jpg
また、同じく予選11番手と厳しい位置からのスタートとなり、少しずつ少しずつ順位をあげたところで、スプリントレースでは致命的はアクシデントで順位を大幅に落としたものの、残り数週で意地の戦いぶりを発揮!
見事3位表彰台を獲得したのは、SRS-Kの講師でもある安田裕信選手!
SRS-Kの生徒たちも大喜びで観戦していました。
表彰台獲得おめでとうございます。
AN4F4128.jpg

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月20日 14:05 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。