2012/08/05SRS-K夏合宿スクール3日目 8月3日国際南コース

SRS-K夏合宿スクール3日目 8月3日国際南コース

SRS-Kも3日目最終日のスクールを向かえました。
20120803 023.jpg

20120803 040.jpg
今日は卒業生もそれぞれカートを持ち込み、現役生とガチンコ勝負にやってきました。
全日本カートのKF2クラスに参戦中の金石勝英くん、そして鈴鹿選手権でJ-RMCクラスに参戦中の新田悠森くんと中村良明くんです。
20120803 042.jpg
朝のミーティングで紹介されて挨拶をしていましたが、年月の経つのは早いなあと思わせます。

新田くんと中村くんは卒業してからさほど年月が経っていないので、現役生とも面識があって、すぐさまワイワイ騒がしくしていました。
SRS-Kは最終日もセット走行が中心となった内容のカリキュラム
20120803 052.jpg

20120803 058.jpg

20120803 064.jpg
計測走行から、午前中も道上講師と中野講師を交えて全員グリッドに並んでローリングスタート!
金石くんだけは、カテゴリーが違うこともあり、当然のPPからあっという間に後続を引き離し、貫禄のポールツーウィン、これでは面白くないなっとピットスルーペナルティなどハンディを付けたらといった意見もありましたが、逆に合流するときに危ないという理由で、そのままひたすら独走してもらい、しっかり自信をつけて来週の公式戦に望んでほしいということになりました。
20120803 080.jpg

20120803 088.jpg

20120803 129.jpg
そうです、来週の鈴鹿選手権に参戦する、現役生と卒業生は調整にも余念なく、試行錯誤しながらセットアップをすすめていました。
金石くんの後には、やはり公式戦参戦組みがずらっと並んで、その後に継続生と一年生が続く昨日と同じ状況でカリキュラムを消化。
うれしく思ったのがなかなか公式戦参戦組みに追いつけず、差が大きかった継続生が少しずつではありますが、差をつめてきている事、もう少しの頑張りで公式戦参戦できるかも?
といった状況です。
20120803 144.jpg

20120803 158.jpg
スローではありますが、着実に速くなっているのは確実です、もちろんその先ただ参加するだけでなく、勝つためにはまだまだ道のりは遠く、もっともっと努力をしなくはならないでしょうが、後半のスクールにも期待をしてしまいます。
結局、全戦ポールツーウィンの金石くん以下、スクール在籍中は後ろからついてきているイメージが強かった中村くんが上位で争っている姿があり、成長したなあとうれしくなりました。
20120803 166.jpg
確実に成長している卒業生に影響を受けて、現役生も更にスキルアップし速くなってくれることを願います。20120803 234.jpg
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月05日 17:13 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/05SRS-J夏の合宿スクール3日目 8月3日 国際南コース

SRS-J夏の合宿スクール3日目 8月3日 国際南コース
20120803 007.jpg
3日目をむかえたSRS-Jスクール、今日も朝から既に熱中症指数は危険をさしています。
今日は2日ほどお休みしていた最年少の生徒が元気に参加、その他の生徒たちも疲れも見せずに元気な顔を見せました。
3年前から取り組んでいる熱中症予防、朝は食事や睡眠チェックをしていますが、意識的に指導どおり、バランスよく朝食をしっかりとるように気をつけている生徒が増えているのがうれしい傾向です。
また、カリキュラム中の水分補給や暑さ対策も、摂取量の具体的な数字を指示すると、自分たちでも考えながら、補給しているので頼もしく思っています。
後は普段の生活でも、無理のない範囲で暑さに慣れること、水分をとる練習をしておくこと、体重を減らさないように意識することなどが大事です。
ちなみにSRSでは、通常体重の2%がカリキュラム中に減った場合は走行を休ませるように取り決めされています。
いまだギリギリのところでSRS-Jでは該当者はいませんが、そういったこともスクール以外でも意識してほしいと思います。
20120803 011.jpg

20120803 049.jpg

20120803 092.jpg

3日目最終日の今日は、午前中に昨日とは違うセクションをコース上に作りスラローム走行を含めたフリー走行。午後からは、フリー走行と計測走行などを行いました。
20120803 100.jpg

20120803 122.jpg

20120803 184.jpg
計測走行では、初日から脅威のタイムアップを見せた生徒もおり、中には一年生で1分を切る生徒がでてきました。
田村主任講師いわく、いやまだまだ下半身がしっかりしていない、上半身だけで乗っているからあれが修正できればもっと速くなる!とまだまだ改善点が多いと苦言
生徒と一緒に同走していた上田講師は、2日間の遅れを埋めるべく後半は特に一番小さい生徒のタイムアップを図って、先導走行をずっと行っていました、そんな講師にたまに遅れたりすることはあっても必死でくらいつく生徒の姿がありました。
20120803 204.jpg

午後の最後は、タイム計測そして、速い順にグリッドに並んでのセット走行を開始。
20120803 240.jpg

20120803 251.jpg


今日は講師と補助の卒業生が、全員全日本の公式レース参戦のためスクールを離れ、純粋に現役の生徒だけでのガチンコ勝負でした。
20120803 258.jpg
今年は一年生から三年生まで12歳と13歳の同年代が5名います。普段は仲がよくてもお互いにライバル心がメラメラのこの5名、予想どおりトップ争いは同年代対決となり、スタートで出遅れた三年生が後半追い上げ、前を走る3台をパス、そのまま差を広げてトップで終了した以下、二年生の2名はなんとトップ争いの混乱中、一年生に先を越され、なんとも悔しい締めくくりになりました。
20120803 273.jpg

20120803 286.jpg
これには、田村講師も我を忘れて「もっと気合いれて走れ!」といわんばかりのジェスチャーを何度もされていました。
無事最年少の生徒も、上田講師と一緒に決められた周回を走りきり、2日間の遅れを取り戻すような走りをみせてくれました。

夏合宿前半のカリキュラムをこれで終了です。
生徒それぞれ大きな収穫があった生徒、そこそこに終わった生徒とさまざまですが、
後半、更にステップアップできるか? それは自分次第!
次のスクールが楽しみです。






posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月05日 14:53 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。