2012/08/02SRS-K 夏合宿スクール 1日目 国際南コース

SRS-K 夏合宿スクール 1日目 国際南コース 8月1日

SRS-K夏合宿スクール1日目を迎え、朝のミーティングの後は、城内講師のレクチャーでみんなで独特な準備体操をしました。
20120801 044.jpg
体がほぐれたところで、カートのセッティングをして、今日は朝からタイヤをニュータイヤに履き替えです。
継続生はもちろんですが、今年入校の一年生たちもチャレンジ!
20120801 059.jpg
見ていると継続生まで力ずくで、ホイールからはずそうとしている生徒もちらほら・・・結局講師の皆さんにレクチャーを受けながらなんとか終わらせました。
20120801 063.jpg
今回は、城内講師以下、中野信治講師、道上講師が生徒と一緒に走行します。
20120801 125.jpg20120801 200.jpg
最近のSRS-Kのカリキュラムは実践向けの走行が多く、
細かく数多くセット走行が組まれています。
自分のカートのセッティングを変える時間も厳しいようですが、その短い間でも作業をささっと済ませて走りだす生徒も多くなってきました。
とても暑い日でしたが、まずは午前中の走行を終えて生徒はそれぞれセット内容の変更などを試みていました。
20120801 160.jpg

20120801 166.jpg

20120801 172.jpg

20120801 191.jpg
あまり積極的な行動が見られなかった生徒も、あちらこちらで講師の皆さんに教えをもらいに行く姿もありなかなかよい傾向です。
20120801 204.jpg
午後は計測タイム順に隊列を組んで、全員でスタート練習も行い、セット走行中は果敢に講師に攻めていく姿もあり、特に公式レースに参戦している生徒たちは、少しずつレースを見据えた走りに変えているようです。

午後の走行終わりまで、ビッチリスケジュールをしっかりこなして、全員疲れも見せず、カートをメンテナンスして終了。
20120801 275.jpg

20120801 079.jpg
まだまだ課題も多い生徒がいますが、全員この3日間で大きくステップアップしてほしいものです。







posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月02日 19:32 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/02SRS-J 夏の合宿スクール 1日目 8月1日

SRS-J 夏の合宿スクール 1日目 8月1日 

SRS−J夏の合宿スクールが始まりました。
夏休みの前半3日間、後半3日間の6日間で集中して、スキルアップを図ります。
20120801 028.jpg
この8月の合宿をどう過ごすかによって、スクール後半に向けての上達ぶりが明らかに変わってきます。
SRS−Jはまず集合した後、国際南コースを軽くランニング。
その後ミーティングを行って、入念にストレッチ後にマシンメンテナンスといつもの流れです。
20120801 038.jpg
今回、いつもフラットコースで生徒を指導してくれる田村主任講師も合流、以下菊池講師、野田講師、上田講師が来場しました。
先にも書いたとおり、この3日間が非常に生徒にとってはとても大事な期間です。
それをふまえて朝のミーティングから各講師より厳しいアドバイスがありました。
今日も先週末ほどではありませんが、非常に暑い日差しが肌を刺し、早朝から既に気温は35度を超えていました。ただ台風の影響で風があり、日陰に入ると比較的まだ楽な状況です。
20120801 081.jpg

20120801 092.jpg

20120801 098.jpg

SRS-Jの生徒にとっては久しぶりの国際南コース(ロードコース)みんな気合をいれてコースイン
午前中は2回のフリー走行で各講師について走りを極め、インターバルでは各講師が丁寧に個別指導、
食事をはさんて午後の走行からは、田村主任講師の提案でひとりひとり個別の計測走行を行いました。
20120801 217.jpg

20120801 287.jpg

ところが、数回の計測走行をしているのに、生徒たちは同じように走りタイムを削るわけもなくほとんど同じラップタイムを刻んでいるだけ・・・これには講師の皆さん、急遽生徒を集めて、「ただ走っているだけじゃないんだよ、計測走行なんだから、少しはタイムアップを図ろうとか、トライしようとか、走行を見ていても速くしようとか、頑張っている姿がまったく見えない!」と厳しいコメント
20120801 136.jpg

20120801 140.jpg

「明日はしっかりリセットして、進歩のある走りを見せてほしい」と全員の講師がいわれていました。
すべての走行が終わった後は、個別指導、講師の皆さんも少しでも速くなってほしいと一生懸命です。
その講師皆さんの想いが、伝わるといいのですが・・・
20120801 294.jpg20120801 298.jpg20120801 231.jpg






posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月02日 17:32 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。