2012/08/25食育講話 8月21日

食育講話 8月21日 

合宿2日目のカリキュラム後、SRS-J・SRS-Kの生徒全員は、昨年から開始している食育の講話を受講。
20120821 201.jpg

20120821 209.jpg
すべての体づくりは食から、これからアスリートとして成長するために食の重要性、また専門的な知識を小学生にも判るように、専門の小旗講師がクイズ形式で行ってくださいました。
20120821 212.jpg
これでスクール以外の普段の生活も、意識改善になることを願います。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月25日 15:38 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/23SRS-K 夏合宿スクール後半2日目 8月21日(火)

SRS-K 夏合宿スクール後半2日目 8月21日(火)国際南コース

SRS-Kの合宿2日目、走行直前朝の大雨の影響は大きくて、走行開始時間に雨は上がっていたものの、路面も濡れていましたし、コースのあちこちに水溜りもあり、SRS-Kの生徒たちもレインタイヤに履き替えたり、自分たちもカッパを着たりと大忙しです。
20120821 005.jpg
ただ、毎度毎度のことですが走行時間ぴったりに走り出したのは若干1名
やはり入校当初から何度も講師からも言われていますが、1分でも2分でも走る時間を無駄にしない、これは大きな差になってくるのではないかと思います。
20120821 009.jpg

20120821 034.jpg

20120821 054.jpg
ようやく全員が走行を始めましたが、難しい路面にコースアウトをする車両が続出、走行周回のおかげで水をとばしてくれてはいるのですが、コースアウトした車両が泥まみれでコースに戻るのでコンディションとしては、逆に酷くなっているようにも見受けられました。
今日は、先日のSUPER GTで表彰台にもあがった安田講師と城内講師が生徒に加わり走行、最近のスクールでは速さに磨きがかかってきた生徒たちにハンディのある車両で立ち向かう講師陣は苦戦を強いられ、なかなか生徒の前にでられなくなっていましたが、昨日は道上講師と松浦祐亮講師はしっかりトップをキープしてバトンタッチ、今日はカートの世界戦でも実績のある安田講師が圧倒的な技術力の違いを見せつけ、城内講師もトップ集団をつねにリードする形で終えました。
20120821 057.jpg

20120821 064.jpg

20120821 102.jpg
今回から導入したグループ別の指導も、よい方向に回っているようです。
SRS-Kのカリキュラムは、レース参戦に向けての時間の組み立て方がメインになっているために、フリー・タイム計測・16周のセット走行をひとつの流れとして午前と午後に実行。
20120821 079.jpg

20120821 089.jpg
生徒も少しずつですが時間の使い方を考え上手くなってきているようです。
明日の最終日は、講師に割ってはいる生徒がでてくることを楽しみにしています。





posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月23日 14:41 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/22SRS-J夏合宿スクール 後半2日目 8月21日(火)

SRS-J夏合宿スクール 後半2日目 8月21日(火)

2日目を迎えた夏合宿後半、丁度生徒たちの集合時間に、大変な雷が鳴り響き!
亜熱帯地方のスコールのような豪雨!
あっという間に、集合している国際南コースは水深数十センチまでになるほどの、強い雨となりました。
20120821 002.jpg
20120821 003.jpg
しかし、すぐやんで日差しは元の厳しい残暑!
すぐにピーカンに逆戻り、走行をやめずにすんだのでホッと一安心でしたが・・・
20120821 019.jpg
乾くまではやはり時間がかかり、最初の走行では「慎重に」と声がかかったのですが、開始5分ほどでつぎつぎ転倒。
思ったよりも、昨日からある泥の影響も大きかったようで、一旦走行中止で座学に変更し路面が乾くのを待ちました。
20120821 038.jpg

20120821 039.jpg

2本目からは、状況もよくなり通常の走行に戻って今日もベーシックの生徒はひたすら走りこみました。
セッションごとにタイムアップをしていく生徒も出てきて、活気がでてきました。
20120821 098.jpg
20120821 121.jpg
20120821 128.jpg
午後からは、ひとりずつ計測を行い、タイム順にグリッドについてのセット走行も久しぶりに行いました。
スタートでは後方から菊池講師と仲城講師がスパートし、1周目から生徒を置き去り、まだまだ今年の生徒は講師に絡んでいけるほどの技量はなく、講師は講師同士での抜きつ抜かれつつのバトルを展開、それはそれで見ごたえもありました。
20120821 177.jpg
生徒は、遥かかなた後ろで走行、途中残念ながら転倒した生徒もいましたが、今日は最年少の2名が決められた周回を走りきりました。
20120821 021.jpg
ひとりは、入校した時にギアチェンジができずにコースデビューも遅れましたが、この進歩はうれしく思います。
結局、今日は講師2名の速さを知った締めくくりで2日目を終了です。20120821 146.jpg20120821 153.jpg20120821 190.jpg





posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月22日 19:22 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。