2012/08/25SRS−J&SRS-K保護者向け 講話開催

SRS−J&SRS-K保護者向け 講話開催 8月22日

SRSの夏合宿最終日、毎年恒例になっています各講師より保護者向けの講話をおこないました。
SRS-Jは菊池講師が来場。
30分の時間では到底足りない、少なからず1時間半はほしいと前置きをしながらも、昨年まで担当いただいた上田講師とは異なり、保護者の皆さんの心構え、取り組み方法など、なかなか保護者の方にとっても耳の痛い厳しいコメントもありましたが、深いイイ話を時間いっぱいしていただきました。
20120822 027.jpg

その後は道上講師が来場し、今までの経験やプロフェッショナルなドライバーになるために心構えや、モータースポーツのお金事情などを包み隠さず話をしてくれました。20120822 034.jpg

その後は、昨日生徒に講話をして下さった食育の専門の小旗講師が、今日は保護者向けの内容で、判りやすく細かに食の大事さなどを教授してくださり、保護者の皆さんもとても熱心に講話を聞いて生徒以上に一生懸命メモをとっていました。20120822 038.jpg



posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月25日 18:01 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/25SRS-K 夏合宿後半3日目 8月22日

SRS-K 夏合宿後半3日目 8月22日 国際南コース

SRS-K夏合宿最終日、まずは集大成にむけての全体ミーティング
気が付いたのは、ちゃんとミーティングにはメモ書きを持参して言われたことを忘れないためか?しっかりメモしている生徒がちらほら、これもこの合宿中に改善したひとつでしょうか?
20120822 008.jpg

20120822 009.jpg
また、この3日間行ったグループ分けにもそれぞれ慣れてきた様子で全体ミーティングの後には、それぞれ各担当講師から細かな指導を受ける姿があちらこちらで見れました。
20120822 012.jpg

20120822 014.jpg

20120822 015.jpg

20120822 018.jpg

走行は、午前中の走り出しから今日もレース形式の流れを重視
可能なかぎり、数多くセット走行を行い、スタート練習から攻防、タイヤの使い方などなど
生徒それぞれが、課題をもって取り組んでいました。
20120822 054.jpg
しかし本日も生徒と走行をともにする安田講師と城内講師は、早々一筋縄ではいきません。
途中何度かセット走行中に、生徒が必死についていく姿や、攻防するよい姿もちらほら見受けられましたが、やはり、まだまだ腕の差が大きい様子。
20120822 064.jpg

20120822 066.jpg

20120822 078.jpg
午後最後のセット走行でも、安田講師に大きく離されて夏合宿の走行をすべて終了。
生徒の言い分は、安田講師は体重も軽いし、とのことでしたが走りに無駄がないことや学ぶべきこともまだまだ山のようにあることに気が付いて、ひとつでも学んで自分の物にしていってほしいと思います。
結局、この3日間、講師陣の圧勝で幕を閉じました。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月25日 17:26 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/08/25SRS-J 夏合宿後半3日目 8月22日

SRS-J 夏合宿後半3日目 8月22日 国際南コース

最終日をむかえた8月の夏合宿スクール。
朝から残暑厳しい日差しの中、疲れもたまっているでしょうが生徒全員集合。
20120822 002.jpg

20120822 019.jpg
朝のミーティングでは、毎日言われている「ただ走るのではなく、目的を持って走る」を再度各講師から指導があり、柔軟体操の後走行開始。
前半の3日間、そして今日の最終日をむかえるにあたって成長した姿を見せてくれている生徒、まだまだ努力が足りてないように見受けられる生徒とさまざまですが、集大成の一日を無駄なく走りはじめました。
20120822 098.jpg

20120822 106.jpg

20120822 110.jpg
基本的な走行は、いつもと同じですがひとりずつ行うタイムトライアルも3日連続で行ったために要領をえてうまくまとめようと真剣に講師に話しにいく姿も見えました。
今日は保護者向けの講話やイベントもあるために、朝一番の走行から自分のお子さんの成長を楽しみに、カメラ・ビデオを持参して沢山の保護者の皆さんも来場。
SRS-Jはパドックへの入場を原則的にお断りしているために、国際南コースの観客席から見守る姿がありました。
20120822 122.jpg

20120822 125.jpg

20120822 145.jpg

20120822 146.jpg

20120822 149.jpg
午前中はフリー走行中心、午後からは計測走行、そして計測タイム順にグリッドに並びセット走行を実施。
個別のベストタイム的にはさほど差がみれない、3年生、2年生、1年生ですがグリッドに並んでからのスタート途中の走行そして、最後まで走りきるといった一連の流れがとても上手くなった生徒もいましたし、全日本ライダー講師との差はまだまだ大きくありますが、先輩である講師補佐としっかり攻防をして競り勝ったりする頼もしい姿もあり、ますますの成長が楽しみになりました。

今回思いのほか成長が見れなかった生徒も、またフラットトラックで基本の基本をしっかりやり直して、国際南コースに戻ってくる頃にどれだけ成長してくるか大変楽しみです。
この3日間はスケジュールがタイトで1500mランニングの計測はできませんでしたが、聞けば個々に毎日2kmや4Kmのトレーニングをしている様子、体力面でもどれだけステップアップしてくるか、そういった所も期待しています。
20120822 052.jpg20120822 152.jpg





posted by 鈴鹿サーキット at 2012年08月25日 16:04 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。