2012/07/31波乱の鈴鹿8時間耐久RR卒業生はベストを尽くしました。

波乱の鈴鹿8時間耐久ロードレース、卒業生の鈴鹿の夏が終わりました。
201207029 039.jpg
AN4F6270-1.jpg
暑さが定番の鈴鹿8時間耐久ロードレースも、世界中におとづれている熱波の影響か?今年のレースウィークは本当に暑さのキツイレースとなりました。
さすがの決勝日、早朝から多くのお客様が来場され、スタート前には2輪の祭典らしい盛り上がりを見せました。
201207029 040.jpg

スタート前グリッド順にならんだ卒業生たちは、第1ライダーこそつなぎを着て暑さに耐えている状況でしたが、以外とリラックスしていた様子。
予選2番手第1ライダーの清成龍一選手
201207029 008.jpg
12番手からスタートの津田拓也選手
201207029 015.jpg
18番手から第1ライダーの酒井大作選手
201207029 018.jpg
21番手から児玉勇太選手・・・の姿はグリッドにはなく撮影できませんでした。
51番手からは藤島翔太選手は第1ライダーなのにとてもリラックス。
201207029 025.jpg

午前11時30分にルマン式でスタートした決勝レース
8時間後のチェッカーを目指し、卒業生5名の疾走する姿は本当に素敵でした。
レース序盤から大波乱となり、途中レース中断まで危ぶまれるような事態もありましたが、無事レースは成立、最終的にチェッカーを受けたのは、3名の卒業生でした。
最高位は、大躍進でもう少しで表彰台が惜しかった、4位フィニッシュの津田拓也選手
AN4F1272.jpg
酒井大作選手は8位でチェッカーを受け
5時間終了時点まで、トップ争いをしながら転倒しマシンが炎上、それを1時間かけて押してピットに戻った清成選手のチームはマシンを修復し再スタート、41位で完走となっています。
AN4F0601.jpg
チェッカーは受けたものの、残念ながら完走にはならなかった、話題豊富なKTMで参戦した藤島翔太選手
AN4F0559.jpg
そして2年ぶりの8耐参戦、7月はじめのテストで久しぶりにレーススピードでバイクに乗ったとは思えない、豪快なライディングの児玉勇太選手も残念ながら完走扱いにはなりませんでした。
AN4F0843.jpg
ヘルメット違いでもう一枚
AN4F1211.jpg
大波乱の大変なレースでした、悔しい想いも、納得しない想いもあるかもしれませんが、5名の卒業生は全員無事レースを終えています。
さあ〜来年は、この真夏の祭典に参戦する卒業生が更に増えることを願っています。
卒業生の皆さん大変お疲れさまでした。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年07月31日 19:20 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/07/31SRS-F初代卒業生、伊藤大輔選手がS-GTで優勝!【画像追加】

SuperGT第4戦 菅生サーキット 7月29日決勝 SRS-F初代卒業生、伊藤大輔選手が優勝!

0J1A1616.jpg
7月29日菅生サーキットで開催された、SuperGT第4戦決勝!
前日の予選ポールポジションを獲得し、乗れてるいい印象のSRS-F初代卒業生、伊藤大輔選手
真夏の灼熱の中行われたレース中、一度もトップの座を渡すことなく、貫禄のポールツーウィンでチェッカーを受けました。
2007年のシリーズチャンピオンでもある、伊藤大輔選手ですが移籍後いろいろあった末に、勝てそうでなかなか勝てないシーズンを送り、4年ぶりの優勝に感慨もひとしおでしょう。
伊藤大輔選手おめでとうございます!

詳しくはSuperGTオフィシャルサイトをご覧ください。
http://supergt.net/
画像は届き次第アップします。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年07月31日 18:38 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/07/28鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝は明日11:30スタート!!!

鈴鹿8時間耐久ロードレース決勝は明日11:30スタート!!! 7月28日(土)

鈴鹿8時間耐久ロードレースが開幕して、この3日間とんでもない猛暑に見舞われている、鈴鹿サーキット!
今日は朝8時半の時点で気温35度でしたが、そんな中昨日の予選結果と併せて、トップ10トライアルが行われ、SRS-J卒業生では、#634第1ライダーの清成龍一選手がライディングする、MuSASHi RTHARC-PROが2番手を獲得、タラレバですが、ぎりぎりに攻めていたがゆえのバイク1台分、縁石外側への芝刈りの立ち寄りがなければ間違いなくポールポジションを獲得していただけに記者会見では、納得がいっていない厳しい表情の清成選手でした。
201207028 030.jpg
それでも、3連覇(至上最多5勝)を見据えてはまずまずいい位置を確保、後は明日トップチェッカーを目指すだけです!!
201207028 105.jpg
以下、
#32津田拓也選手は12番手
#390酒井大作選手は18番手
#28児玉勇太選手は21番手
#44藤島翔太選手は51番手から決勝スタートです。
明日の決勝も至上最も熱い1日になりそうです。
世界のトップライダーが、まるでスプリントレースを思わせるような8時間の攻防戦!決勝は明日です。
お楽しみに!!
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年07月28日 20:35 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。