2012/06/26SRS-F第4回アドバンススクール 1日目 6月25日

SRS-F第4回アドバンススクール 1日目 6月25日

今日から第4回目のSRS-Fアドバンススクールです。
201206025 006.jpg
早いもので、全5回のアドバンススクール、残り4日間となりました。
今朝の天気予報は、雨!
今年のアドバンススクールは、なぜか初日が必ず雨?そして2日目晴れる・・・と言ったオカシナ天気にみまわれています。
201206025 014.jpg
ただ、今日は明け方少し降っただけでその後は、雨は降らずにすみました。
ランニングは軽めの東コースを、ゆっくりペースで軽く終わらせ、朝食後再度集合した生徒8名
今日から残り日数は、公平差を保つために乗車車両を毎回かえてカリキュラムに望みます。
今回の講師は、佐藤浩二主任講師、田中講師、小林講師、山本講師の4名で指導にあたります。
小林講師と山本講師は、2日間とも生徒たちと走行します。
201206025 017.jpg

201206025 020.jpg

201206025 029.jpg

午前中はフリー走行
そのうちほとんど、走行講師の2名は生徒の先導や追尾走行をひっきりなしに行い、大変忙しそうでした。
インターバルでは、それぞれの生徒に指導を行います。
生徒も1回を残すのみ、次の5回目で今いる8名から4名に選抜されます。
そんなおしりに火がついた状況入れかわり立ち代わり講師にききにいってますが、まだまだ考え違いの質問も多いようで、全員ミーティングではもっと貪欲に!、もっと挑戦しないと先はないといったそんな厳しいところの指摘も、各講師からありました。
201206025 031.jpg

201206025 042.jpg

201206025 065.jpg

201206025 036.jpg

201206025 038.jpg

201206025 224.jpg
午後からは、計測走行をおこない、1-2は現役トップドライバーの講師2名
そしてグリッドにつき、17周のセット走行を行いました。
今回は、初めて走行中のSC車両導入といった練習もなされ、事前の説明は詳しく行っていましたが、実際SC車両がコースインし、その間の走行は先頭が講師2名というのもあってまずまずの動きでしたが、SC車両がコースアウトしてから、講師は元のペースに早急に戻して走行を続けたものの、生徒たちは緊張がとぎれたのか、ペースを乱し、講師にまったくついていけず、講師同士の一騎打ちだけが目だってしまった初日でした。
201206025 202.jpg

そのあたりについても、指導が厳しくされて1日目は終了。
2日目は今日の反省を復習を確実に行い、明日はしっかりと進歩した姿をみせてほしいですね。
201206025 085.jpg

201206025 209.jpg

201206025 216.jpg

生徒はその後車両整備などをおこない、英会話の授業を受講、実力はノーコメントですが、一番疲れて眠くなる状況なのに今年の生徒たちは積極的にまじめに英会話に取り組んでいます。
また、今日はその後にブリヂストンタイヤ様から講師をお招きし、タイヤの構造や使用方法などこれから先ドライバーの知識としてはなくてはならない内容を講話していただきました。
201206025 249.jpg
今日は朝のランニングから12時間を越えてのカリキュラム
全員本当にお疲れさまでした。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年06月26日 17:08 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。