2012/06/24SRS-Jスクール 1日目 フラットトラックコース 6月23日

SRS-Jスクール 1日目 フラットトラックコース 6月23日

前回のスクールより、約1ヶ月が経ちSRS-Jの生徒は、フラットトラックコースに集合しました。
昨年はけがが多くなかなか全員そろわなかったSRS-Jスクールですが、アドバンスクラスの生徒も含め11名全員元気に集まってきています。
前回は、国際南コースでのロードコースの練習をして、よりバイクの基礎的な動かし方などを学ぶために、オフロードコースでの走行練習です。
201206023 002.jpg
朝、各自自宅から来場、今回指導にあたっていただく田村主任講師と野田専任講師と走行前のミーティングを行い、全員念入りに柔軟体操、そして走行準備の流れです。
201206023 005.jpg
今日は、6月下旬くもり空といっても朝9時の時点で気温は25度程度、こういったときの方が熱中症が起こりやすい環境にありますので、担当者から水分補給についても指導がありました。
また、走行前にも個々の熱を計測、食事や体調の確認をしています。
走行準備が終わったところで、改めて田村主任講師が全員を集め、スクール車両を使用して基本操作の再確認、こまかな手の動き、足のグリップなどひとつひとつをしっかりレクチャーしていただき、走行を開始しました。
201206023 009.jpg

201206023 026.jpg
午前中2時間慣らしを始めたものの、前回より進歩した姿が観れる生徒もいますし、まったく変わっていない生徒もおり、2名の講師は走行音なり響く中、声をからして指導に熱が入っていました。
201206023 037.jpg

201206023 035.jpg

201206023 029.jpg

お昼をはさんで午後もみっちり3時間
今日は非常に転倒が多く、多重転倒で車両にはさまれたりもあって軽く捻挫をしてしまう生徒が続出、走行が終わってからは、シップの売れ行きが盛況でした。
201206023 051.jpg

201206023 056.jpg
車両をキレイに洗車して、最後のミーティングでは、やはり講師のお二人から何度も何度も同じことを注意されるのはもういい加減に考えないとダメだよ!
と厳しい指導もありました。
201206023 066.jpg

201206023 070.jpg
その後は、フラットトラックコース1500mの計測ランニングを行いました。
複数名は走行の捻挫で、ランニングを見学していましたが、走れないことが残念そうでもなく、懸命に走っている仲間を前に談笑している姿があり、いささか疑問にも感じました。
また走っている生徒たちも、前回こそ専任トレーナーに「今すぐはじめよう」と言われたのに、明らかにトレーニングをしているような姿ではなく、将来の夢を語るにはまだまだ個々の努力と厳しい気持ちが足りてないように思いました。
201206023 084.jpg
日々の努力は若い生徒たちならすぐ実力に態度に反映されてきます。
走行に関する、講師のお二人から指導されている言葉も思い出して、その辺りをもう一度考えてみてはいかがでしょう。






posted by 鈴鹿サーキット at 2012年06月24日 14:20 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。