2012/05/14日浦大治朗選手、ホームコースでリスタート快勝!

日浦大治朗選手ホームコースでリスタート快勝! 鈴鹿サーキット西コース
5月12日、13日予選・決勝


SRS-J卒業生の日浦大治朗選手、昨年は一年間レース活動をお休みしていましたが、今年は改めて自分の育ったホームコースで彼にとって原点でもある鈴鹿サンデーロードレースにシリーズ参戦をして、レーサーとしての活動をリスタートしています。
20120513 119.jpg
前戦、開幕戦でも圧巻の実力を発揮し、他を寄せ付けないレベルの高さを魅せて快勝していましたが、
本人の目標はまだまだレベルの高いところを見据えての参戦です。
勝つのは当然、今回の目標はコースレコード大幅ぬりかえもしっかり掲げていました。

予選で既に他を寄せ付けない速さでのコースレコード更新
予選タイムでなんと2番手の選手とは3秒近い差が生まれていました。
20120513 083.jpg

20120513 086.jpg
レースグリッドに並んだ日浦大治朗選手は、集中した表情で圧倒した雰囲気をかもし出してのスタート。
国際レースでつちかった抜群のスタートで、ホールショットを奪い、オープニングラップこそ新品タイヤを暖めるのに比較的ゆっくり?走行しているように見受けられましたが、2ラップ目からはエンジン全開!
1ラップごとに2秒以上後続を引き離し、中盤からはバックマーカーをパスするのにペースは落ちましたが、12ラップのレースで30秒近い差をつけての快勝です。
コースレコードも更に更新して圧巻でした。
AN4F3147.jpg
レース走行中は、めちゃめちゃカッコいい走りを魅せている日浦大治朗選手ですが
バイクを降りると普通の無邪気な高校生。
20120513 121.jpg
そんなギャップも彼の魅力のひとつかもしれませんね。

自分が育った鈴鹿サーキットから、リスタートをきった若きライダーにこれからも注目です。20120513 134.jpg
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月14日 18:24 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/05/14SRS-J卒業生初優勝ラッシュ! 全日本ロードレース選手権

SRS-J卒業生初優勝ラッシュ! 全日本ロードレース選手権 5月12日、13日 筑波サーキット

筑波サーキットでは、第3戦全日本ロードレース選手権が開催され、この大会でもSRS-J卒業生の多くがエントリー。
20120304 050.jpg

中でも、最近SRS-Jのイベントでも多々出演していただいている、津田拓也選手が12日行われた予選で初のポールポジション獲得!
そして向かえた決勝、近年急成長をみせているアジアンライダーとの一騎打ちとなり、レーススタートから抜いたり抜かれたりの攻防戦となりましたが、前半、前を走らせ、冷静に相手の動きをみて後半うまくかわした津田拓也選手が見事初優勝をとげました!
このクラスでは、SRS-J卒業生の優勝は久しぶりの結果です!清成選手以来とか・・・
自分自身で結果を切り開いている津田拓也選手のこれからの活躍に期待大です。


また、ルーキーズ&レディースカップレース、ルーキーズクラスにSRS-J現役生の白石玲菜さんがエントリー。
スタートをうまくきめてポジションをジャンプアップ!!
IMG_5291.jpg
序盤から果敢に攻め、3位から2位争いを終始していましたが、あの手この手で攻めるもなかなか抜くことができずにそのまま3位でチェッカーを受けました。
IMG_5426.jpg

IMG_5344.jpg
ベストタイムは2位の選手よりもよく、自身乗れていただけに3位表彰台獲得!の喜びよりも悔しさが大きかったようですが「この悔しさをバネに次戦のレディースロードレースはぶっちぎりで優勝したいです」と改めて更に上を目指して決意を固めたようです。
IMG_5500.jpg
SRS-J紅一点の白石さん、めきめき実力アップでSRS-Jをも引っ張る存在に成長するのが楽しみです。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月14日 14:30 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/05/14SRS-J卒業生の初優勝ラッシュ!!! 

SRS-J卒業生の初優勝ラッシュ!!
鈴鹿サンデーロードレース5月12日、13日


第2戦 鈴鹿サンデーロードレース
大内田拓選手、J-GP3ポールツーウィンでキャリア初優勝!


卒業生の大内田拓選手が、第2戦J-GP3クラスでポールツーウィンを決めました。
この週末はリズムに乗れずに、金曜日の走行から何度か転倒をし、メカニックでもある大内田選手のお父さんは修復に大忙し!予選・決勝が行われた13日もポールポジションがほぼ確定した予選終了直前に転倒と、周囲をやきもき心配させましたが必死の修復で決勝を無事に走りきり、初優勝を遂げました。
後にも先にも回りのバックアップがあっての初勝利、表彰台ではいい顔をしてました。
おめでとうございます。
AN4F0706.jpg

20120513 048.jpg

20120513 059.jpg

また、SRS-J現役生徒、佐野勝人くんは金曜日の走行から好調に走行しており、予選も3番手と好位置につけ決勝への作戦も入念に打ち合わせ、シュミレーションもバッチリ!と準備万端だったのですが、決勝スタートを失敗、あっという間に後続に飲み込まれてしまい、総合5位、クラス別ではかろうじて3位表彰台を獲得しました。
20120513 033.jpg

20120513 038.jpg

第2戦 鈴鹿サンデーロードレース
佐藤太紀選手、鈴鹿・近畿ナショナルST600 涙の初優勝!

同じくSRS-J卒業生の佐藤太紀選手は、わずか100分の6ほど遅れでポールポジションを取り逃し、悔しさいっぱいで迎えた予選2番手からの決勝レース。
集中した走りで予選の悔しさをぶつけ、悲願の初優勝!
パドックに戻ってくると今までのいろんな思いがあふれてきたのか、うれしさのあまり号泣の佐藤太紀選手。
表彰式では笑顔に戻って喜びをかみしめていました。
初優勝おめでとうございます。
AN4F2049.jpg

20120513 025.jpg

20120513 019.jpg

みんなで記念撮影
20120513 061.jpg




posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月14日 11:22 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。