2012/05/20第3回 SRS-Fアドバンス 2日目 5月16日フルコース

第3回 SRS-Fアドバンス 2日目 フルコース 5月16日

昨日の雨とはうってかわり、2日目はすっかり晴天のよい朝を迎えました。
早朝、生徒にとっては待望の?初フルコースランニングです。
20120516 010.jpg
今日は、今回講師で来場している山西康司講師と中山友貴講師が自ら参加し生徒たちのペースメーカーをかって出てくれました。
初めてのロングランゆえに、中山講師はかなりゆっくりペースでスタート。
途中、通常ペースに戻しつつもついてこれた生徒は若干1名、速さをきそうわけではありませんが、例年に比べるとかなりゆっくり戻ってきてました。
20120516 036.jpg

20120516 051.jpg

20120516 054.jpg
無事全員走りきり、休憩や朝食をとったあと、ミーティングを行っての走行開始。

ランニングと同じく、初めてのフルコースの走行となります。
今日は、佐藤浩二主任講師と山西康司講師が外から走行をみて指導、塚越広大選手と中山友貴選手が生徒と一緒に走行、午前最初の走行は2名の講師に先導走行を希望する生徒も多く、2名とも忙しそうにしつつ、自分たちも普段乗っている物とまったく異なったスクールカーの攻略に、生徒以上に一生懸命走っていました。
毎回、トップドライバーの卒業生がくるたびに、急なスクールカーへの乗り換えに苦労している様子。
最新技術が盛り込まれたトップカテゴリーのレーシングカーに比べると、スクールカーはとてもオーソドックスで自分のもっている技量でコンマ1、コンマ2を削らなくてはならないので、逆に非常に難しいらしいです。トップスピードも100km/h近く違い、加速もゆっくり、何はともあれ挙動が大きくドライブする方はとても怖いようです。
それでも、生徒より遅く走る訳にはプロのレーシングドライバーとしていきませんしプライドも許しませんので、2名とも必死な訳です。
そんな状況でもまんべんなく生徒に細かなアドバイスをしていました。

生徒8名は千差万別、西コースでは中ほどポジションを走行していた生徒が例年どおり、東コースの走行で調子を上げて、そのよい流れでフルコースを走行しはじめて講師陣を驚かせたり、上位を走行しているもののなかなかトップまでには追いつかず思い悩んでいる生徒もいたり、3回目にしてなかなかタイムがあがってこない生徒は「走り方が間違ってました」と改めて仕切りなおしていたりと、第3回のアドバンススクール、残り2回を残してそれぞれ動きが出てきました。
20120516 076.jpg

20120516 185.jpg

昼食休憩では、今年から導入している動画を利用し、午前中トップタイムの塚越講師の走行を全員で検証。
20120516 135.jpg

休憩後は、2本の計測走行
ここでも2名の講師がワンツー
20120516 122.jpg
その後は、初めてのグリッドスタートを経験。
20120516 145.jpg

20120516 152.jpg
昨日まではピットスタートやローリングスタートを行っていましたので、今日のスタートうまくできずにがっくりしている生徒もいました。
そして17周のセットアップ走行、朝からめちゃめちゃ真剣に取り組んでいる塚越講師が苦労の末、貫禄の(なんとか?)ポールツーウィンとファステストの完全走行で締めてくれました。
20120516 182.jpg

20120516 174.jpg
大きく差をつけられた2位以下の生徒たち、落ち込んでいる暇は1分もありません。
残り2回後悔のないように、全員が上昇して講師を打ち負かす気持ちで必死で取り組んでください。
posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月20日 09:32 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/05/19FCJ(フォーミュラチャレンジジャパン)第3戦・第4戦 予選・決勝【画像追加】

FCJ(フォーミュラチャレンジジャパン)第3戦・第4戦 予選・決勝 5月12日、13日ツインリンクもてぎ

ツインリンクもてぎでは、SRS-Fスカラシップ生がシリーズ参戦しているFCJの第3戦・第4戦の予選・決勝が行われました。
※画像は届き次第掲載いたします。

【第3戦】
予選2番手に松下信治選手、4番手に清原章太選手、10番手から黒崎駿選手からのスタート。
松下選手はしっかり3位表彰台を獲得、
BU7C2809.jpg

BU7C2462.jpg

以下4位清原選手、8位黒崎選手の順となっています。
BU7C2571.jpg

【第4戦】
予選4番手の清原選手と5番手の松下選手が2台で上位3台の車両に追いつくべく走行しますが、届かず4位清原選手、松下選手は5位、黒崎選手は14位でレースを終えています。
BU7C3338.jpg
【シリーズランキング】
松下信治選手 3位
清原章太選手 4位
黒崎駿選手  ノーポイント

次戦は9月1日、2日 富士スピードウェイでの3レースとなります。
時間も十分にありますので、前半のレースを振り返り修正して、ひと回りもふた回りも大きく、強くなってくるでしょう。
10代の若い3名のドライバー達へ皆様の応援をよろしくお願いいたします。



posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月19日 11:38 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012/05/16第3回SRS-Fアドバンススクール 5月15日(火)東コース

第3回SRS-Fアドバンススクール 5月15日(火)東コース

20120515 039.jpg
今年のアドバンススクールも3回目となり、いよいよ折り返しです。

20120515 002.jpg
そして、天候は雨、特に朝のランニングはどしゃぶりになり(生徒たちの願いがかなったのか??)ランニングは中止。
その後、改めて集合した8名のアドバンス生は、ミーティングで再度雨天時の走行注意や、タイヤの暖め方などのアドバイスを受け走行開始となりました。
20120515 065.jpg

20120515 010.jpg
講師は、佐藤浩二主任講師以下、今年のアドバンススクール3回連続で参加となった初代卒業生の山西康司講師、そしてツインリンクもてぎでのFニッポンのレースを終えて参加となった2004年卒の塚越広大講師、2005年卒の中山友貴講師の4名が指導にあたります。
20120515 069.jpg

20120515 077.jpg

走行開始時間には、早朝よりはまだ弱まった雨量ですが、それでも本当によく降っていました。
雨の練習走行にはもってこいのコンディションです。
しかしながら、生徒たちも気をつけて走行しているとはいえ、コースのあちらこちらにできた川や水たまりにはまり車が大きく挙動、コントロールできずにそのままコースアウトがとても多くなり、午前中の走行後のミーティングでも、まずは時間内しっかりコースに残って走りきることが大事!
と各講師から根本的な指導がありました。
20120515 078.jpg

20120515 080.jpg

20120515 090.jpg

20120515 109.jpg

午後の走行になっても、相変わらずセッションごとにコースアウトが続出
セットアップ走行も予定周回の前半で中止となり、ほとんどの生徒がなかなかコースにとどまることができずに一旦終了し、フリー走行に切り替えて1日目を終えました。
20120515 113.jpg

20120515 121.jpg

20120515 132.jpg

20120515 139.jpg

20120515 169.jpg

今日は外から生徒の走りをみていた塚越講師と中山講師、ある程度は仕方ないけど少し気をつければでなくて済むのにと、午前中のアドバイスが生きてないことに、改めて午後の終わりにも同じように注意
また、基本的はマナーについても、コースインなどで何度か危険な場面をみたために、走行後は個別に生徒に指導をしてくれていました。

posted by 鈴鹿サーキット at 2012年05月16日 10:53 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。