2011/12/02SRS-Fベーシッククラス前半 2日目

SRS-Fベーシッククラス前半 2日目 11月30日 国際南コース

2日目をむかえたベーシックスクール、場所は国際南コースに変わり、早朝集合した生徒はまずランニングでコースを一周、その間専任講師のお二人がスクール車両で走行し生徒たちに走行ラインやブレーキポイントを披露し、外からの目線でしっかり見てもらいました。
その後は、基本操作の確認をメカニックの方と佐藤浩二主任講師からレクチャー。と言っても経験者が多い今日の生徒たちですから、レクチャーは比較的スムーズに終了しました。


2011129 007.jpg

2011129 010.jpg

2011129 034.jpg

2011129 050.jpg

2011129 061.jpg

2011129 077.jpg

2011129 095.jpg

9時からコースイン
ストップアンドゴーの後はフリー走行、その後タイヤを履き替えリアタイヤの挙動訓練などベーシックならではのカリキュラムを行い、午前中を終了、午後はフリー走行から計測走行へスイッチして計6時間しっかり走りこみました。
体験スクールよりも慣れている受講生が多く、アドバンスクラスよりも走行時間が圧倒的に長いために基礎訓練としてはベーシッククラスが一番沢山走りこめるスクールだという事は全員がよくわかっているようです。
忙しい中でも、限られた時間を有効的に使っている様子でした。
2011129 112.jpg

2011129 109.jpg

2011129 098.jpg
今年最後のベーシックスクール、約1年ぶりに受講する生徒もいれば、夏に受講した生徒もいますが、コンディションなども違うためすぐ対応できる生徒、感を取り戻すために時間がかかる生徒といろいろです。
ですが、最後のミーティングでも佐藤浩二主任講師が総評を述べられたように、全員積極的に講師に質問をしたり、コース脇まで他の生徒の走行を観にいったりと前向きな姿が1日あちらこちらで見受けられました。
2011129 103.jpg

2011129 122.jpg

2011129 144.jpg
それでも、田中哲也主任講師はまだまだ貪欲差が足りない!と厳しいお言葉もありました。
来週は後半2日間が行われ、ベーシック車両を使っての訓練になります。
あと一週間しかありませんが、復習やイメージトレーニング、体力トレーニングをしっかり行って参加者全員スキルアップして成長している姿を見れることを期待します。
2011129 141.jpg



posted by 鈴鹿サーキット at 2011年12月02日 11:39 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。