2011/11/26鈴鹿サンデーロードレース最終戦 予選 

鈴鹿サンデーロードレース最終戦 予選 11月26日(土)フルコース

今年の鈴鹿サンデーロードレースもNGK杯としての最終戦をむかえました。
今年度SRS-Jアドバンス受講生である、大内田拓くんと3月から新規アドバンス生として準備をしてきた佐野勝人くんが公式戦デビューをむかえます。
2011126 003.jpg

また、最終戦とあって、SRS-Jの卒業生も沢山エントリー ST600クラスには2名、そしてSRS-Jアドバンス生と同じJ-GP3クラスには6名(生徒も入れると全部で8名)おり全員優勝目指してベストをつくして欲しいものです。

スケジュールの関係で早朝からの予選となったJ-GP3クラス
気温も路面温度も低い状態でタイムの伸びが見込めませんでしたが、全員無事に走破
PPは昨年のシリーズチャンピオンで今年は全日本RRにもスポット参戦している、渥美心選手
2011126 024.jpg
3番手に大澤恒貴選手、SRS-Jアドバンス生は大内田拓くんが11番手(クラス5番手)、佐野勝人くんは続いて12番手(クラス6番手)となっています。

初公式戦参戦の佐野勝人くんはやはり緊張を隠せない様子
2011126 016.jpg
それでも優勝目指して突っ走ると約束してくれました、SRS-Jの菊池講師始め2名の講師もつきっきりでセッティングや走行の問題点をアドバイス
2011126 029.jpg
しかしながら、まだまだ経験が薄い勝人くんは走ってきた情報をうまく伝えられてないようです。
よいマシンのコンディション状態にするには、アドバイスをもらえるように自分の情報をできるだけたくさん伝えるのも重要なポイント。
2011126 026.jpg
今回は、普段のスクールよりも学ぶことが多そうです。
2011126 033.jpg
また、お兄さんの佐野優人選手も参戦、2名のライダーをかかえてお父さんは大忙しですが、2年連続
NGK杯を制しているお兄さんの連勝もかかっていますので、兄弟対決とともに楽しみな戦いです。

J-GP3予選後はST600クラスの予選が行われ、シリーズランキング1位の小島一浩選手思ったように走ることができなかったと予選は2番手で終えています。
決勝レースは自信があると言っていましたので、優勝して有終の美を飾ってもらえるように期待しています。


明日の決勝は、なんと早朝8時10分ごろJ-GP3スタートになります。
早起きすると気持ちいいので是非鈴鹿サーキットへご来場ください。

鈴鹿サンデーロードレースは、鈴鹿サーキット遊園地入場料でご観戦いただけます。
今シーズン2輪最後の地元地方選レースをお楽しみください。

posted by 鈴鹿サーキット at 2011年11月26日 17:08 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。