2011/10/27第1回スカラシップ選考会 1日目

第1回スカラシップ選考会 1日目 10月26日(水)

SRS-Fの最終段階、スカラシップ選考会の初日を迎えました。
先月まで行っていたアドバンスのスクールではなく、ここからは来年度FCJ(フォーミュラチャレンジジャパン)にスカラシップ受け参戦できる資格を得るため、先日選考会の参加資格を得た2011年度アドバンス卒業生の4名、そして今年度FCJに参戦している先輩卒業生の4名が一緒にカリキュラムを消化していきます。
20111026-27 001.jpg

20111026-27 004.jpg

選考会の4名はもちろんですが、FCJ参戦中の先輩卒業生も、後輩よりも1年も2年も経験があるわけですから、当然選考会のメンバーよりも前にいなくてはなりません。
まして今シーズンの最終戦を直前に控え、大事な時期になりますのでこの場ではトップタイムで全てを終える気持ちで全員望んできています。
昨年も参加していたメンバーもいますが、昨日のシャトルランしかり朝一番のランニングも気持ちの表れか、昨年よりもピリッと引き締まった雰囲気で始まりました。

朝のランニングに関してはFCJドライバーとして専門のトレーニングをしている4名がトップ争いをするかと思いきや、3月アドバンスクラスの入校当初から体力に定評のある生徒が脅威の速さでトップタイムでした。

20111026-27 019.jpg

朝食の時間をおいて走行前のミーティング
今回は佐藤浩二主任講師と田中哲也講師、そして選考会のメンバーと一緒に走行する小林崇志講師と野尻智紀講師がそろい、2011年度は2回4日間に短縮されたスカラシップ選考会に望むメンバー8名に選考会にのぞむ心構えなども踏まえてしっかりと注意事項が話されました。
20111026-27 038.jpg

20111026-27 066.jpg

20111026-27 068.jpg

20111026-27 074.jpg


午前中はフリー走行からコースイン
昼食の合間にはFCJレギュレーションについての勉強会、その後ロガーデータをみての分析

スカラシップ選考会のアドバンススクールとの違いは圧倒的にFCJ参戦している4名の積極性です。
セッションの合間で必ず講師に教えをこうているのはFCJの4名と講師の2名、集合や作業を始めるのも明らかに先輩たちが先頭をきって始めています。
20111026-27 098.jpg

20111026-27 118.jpg

ただ、彼らも1年前もしくは2年前からそうだったかというとそうでもなかったかもしれません。
やはり、日を追うごとに自分の置かれている場所での意識が高くなってきているのでしょうか?
それを見ながらか、今まで貪欲なところが見えなかった選考会の4名もデータを見ながら走り方のアドバイスをもらいに行ったり、質問をしに行く姿が頻繁に見れるようになりました。
20111026-27 083.jpg

20111026-27 086.jpg

午後は計測走行、走行中講師はセクションごとに移動し、生徒の走りをじっくりチェック。
20111026-27 144.jpg

20111026-27 241.jpg

その後セット走行を行い、1日の走行は終了。
20111026-27 275.jpg

20111026-27 284.jpg

20111026-27 287.jpg

20111026-27 310.jpg

20111026-27 351.jpg


20111026-27 250.jpg

20111026-27 257.jpg

走行終了後は長いミーティングを終えて、車両の清掃
そして体づくりサポートのセミナーを受けて、アスリートに必要な栄養面を勉強し、その後英会話の授業を受けて一日を終えました。
20111026-27 425.jpg

20111026-27 431.jpg

今日の初日、今年の卒業生4名は当然走行レベルもスクールとは異なりタイムも随分速くなっていますし、今までなら上位のタイムでも順位をみると下の方など、ショックなことも多かったと思います。
選考会に残った4名はアドバンススクールとの違いを大きく感じた一日だったのではないでしょうか?
明日は開き直ってしっかり復習と修正を行ってほしいものです。





posted by 鈴鹿サーキット at 2011年10月27日 09:19 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。