2011/10/10Formula1日本GPでSRSのPRブースを3日間展開!

Formula1日本GPでSRSのPRブースを展開 10月7日(金)8日(土)9日(日)

たいへん多くのお客様をお迎えし、天候にも恵まれたF1日本GP!
20111007-8-9 016.jpg

大会期間中の3日間、コチラレーシングのF1キッズひろばにSRSのPRブースを展開
各スクール車の搭乗体験や、SRS-Fスクールカーのタイヤ交換体験やエンジン始動体験を来場したお子様たちに楽しんでいただきました。
20111007-8-9 002.jpg

20111007-8-9 003.jpg

20111007-8-9 009.jpg


イベント中には、レースを終えたばかりのコチラレーシングのFCJドライバー4名も駆けつけ、パンフレットを配布したり、ステッカーをプレゼントしたりと協力してくれました。
20111007-8-9 080.jpg

20111007-8-9 083.jpg

20111007-8-9 096.jpg




posted by 鈴鹿サーキット at 2011年10月10日 19:04 | SRS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/10/10FCJ第10戦&第11戦 山田真之亮選手連続表彰台獲得!

FCJ 第10戦&第11戦 山田真之亮選手初表彰台を連続獲得! 10月7日(土)8日(日)決勝

12023.jpg

Formula1日本グランプリのサポートレースとして昨年に引き続FCJ(フォーミュラチャレンジジャパン)第10戦、第11戦、7日(土)と8日(日)にそれぞれ決勝レースが行われました。

前日に行われた予選で2番手と高位置を獲得した、今年ルーキーの山田真之亮選手は緊張をかなりしたようですが、スタートもうまく決め逆に出遅れたポールポジションの選手をうまくかわしホールショット!
そのまま優勝一直線かと周囲を期待させましたが、走行ペースが安定せずに4周目の周回中にポールポジションの選手の強引なパスにかわされ、そのまま逃げ切られる形で2位でチェッカーを受けました。
勝てるレースで勝ちを逃したのは大きいですが、今シーズン初の2位表彰台を10戦目にしてようやく獲得しました。

また、今年のルーキー選手としても初の表彰台一番のり!!!
20111007-8-9 068.jpg

記者会見では素直な山田真之亮選手らしく正直に「スタートが成功しトップを走ったものの、なんといっても今までの最高位が8位だったので緊張をしてしまい大きなミスもしてしまいました。明日は今日の走行をしっかり反省してミスしないようにして優勝したいです。」と初の表彰台でほっとした表情も見せながら、反省しきりの記者会見でした。
みごと東京中日スポーツ賞も受賞し、局長と一緒に記念撮影。
20111007-8-9 052.jpg

他SRS卒業生ドライバーの第10戦成績は以下の通り
#17 平峰一貴選手 予選13番手/決勝 8位
# 8 元嶋佑弥選手 予選 7番手/決勝 5位
#12 清原章太選手 予選12番手/決勝11位
# 6 岩月邦博選手 予選19番手/決勝15位

翌日行われた第11戦は第10戦レース中のベストタイム順でのスターティンググリッドとなりました。
昨日に引き続き高位置の3番手スタートだった山田真之亮選手は無難にスタートを決めて、3番手のまま周回を重ね、SRSとしてはひとつ先輩に当たる元嶋佑弥選手が予選5番手からひとつ順位を上げ、山田真之亮選手を猛追しますが何とかかわし、3位でチェッカー。
2戦連続の表彰台を獲得しました。
12084.jpg

「F1のサポートレースであるこの大会、2戦連続の表彰台をとてもうれしく思っています」と話し、サポートしてくださっているHondaさんや鈴鹿サーキットの皆さんにも感謝しているとお礼を述べながら、「昨日に比べたら大きなミスはなく走行できましたが、まだまだ細かなミスがあります。まだ表彰台の1番高いところに上っていないので最終ラウンドのツインリンクもてぎでは優勝したいです。」と決意を新たにしていました。
20111007-8-9 167.jpg

それでも大きなプレッシャーだった結果を今大会で残せて少しホッとした表情を見せてくれました。
20111007-8-9 180.jpg


昨年SRSのスカラシップを獲得し、本格的なレースを経験するのも今年が始めてに近い山田真之亮選手まだまだ緊張感に負けているところがあるようですが、早く彼本来の真の強さや貪欲が緊張感を上回るようなレースができるようにと願っています。

また、シリーズチャンピオン争いをしている平峰一貴選手、元嶋佑弥選手今大会では波に乗れず本来の速さを見せることができませんでしたが、最終ラウンドは全勝する意気込みで戦ってもらいましょう。
また素質は十分にありながら、結果が残せていない清原章太選手も地元ラウンドになりますので今年一年間の迷いを吹き飛ばす勢いでレースに臨んでほしいですね。
皆様の応援をよろしくお願いします。

他SRS卒業生の第11戦の成績は以下のとおり
#17 平峰一貴選手 予選 9番手/決勝 9位 シリーズランキング3位
# 8 元嶋佑弥選手 予選 5番手/決勝 4位 シリーズランキング5位
#12 清原章太選手 予選 8番手/決勝 6位
# 6 岩月邦博選手 予選18番手/決勝18位

□FCJ公式ホームページ
http://f-challenge.jp/fcj/fcnap/app/cNList_h.dll



posted by 鈴鹿サーキット at 2011年10月10日 18:06 | SRS-F | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。