2011/09/19鈴鹿サンデーロードレースRd5 SRS-J卒業生が表彰台!

鈴鹿サンデーロードレース Rd5 予選&決勝 9月18日(日)東コース

鈴鹿サンデーロードレースもいよいよ終盤戦
昨日は特別スポーツ走行、今日は朝から予選・決勝が行なわれました。

心配されていた台風の影響は何処へやら?
朝からとてもいい天気となり、夏を思わせるような残暑厳しい一日になりました。

SRS-Jアドバンス生と多くの卒業生がエントリーしているJ-GP3クラス
SRS-J現役生としては、大内田拓選手が参戦。
また、全日本ロードレースに参戦中の藤井謙汰選手、SRS-J野田専任講師所属チームから全日本ロードレースにも参戦している渥美心選手、忙しい高校生活の合間をぬってスポット参戦の林田勇成選手。TSRのレーシングスクールに現在所属中の長谷川修大選手、他にも大澤恒貴選手と誰が上位にきてもおかしくないほどの参戦率です。
20110918 025.jpg

20110918 085.jpg

20110918 089.jpg

そんなJ-GP3午前中行なわれた予選は、NSF250Rで全日本ロードレースでも優勝経験のある藤井謙汰選手が貫禄のポールポジション、続いて前戦までRS125Rで参戦していましたが、所属チームが変わりNSF250Rを与えられ、活躍が期待される渥美心選手が大きく差をつけられましたが2位に入り、今大会はこの次世代4ストマシン2台の一騎打ちになることが予想されました。
20110918 027.jpg

午後の決勝は、愛弟子の応援に野田専任講師も駆けつけ、渥美心選手のマシンに「SRS-J」ステッカーを自ら貼ったり、経験豊富な藤井謙汰選手に勝つべく、スタートギリギリまで実践アドバイスに余念がありませんでした。
20110918 072.jpg

20110918 109.jpg

SRS-J現役生の大内田拓選手も何とかクラス別優勝を!と指導にきていた仲城専任講師は卒業生のこともまんべんなく気にかけながら、最後の最後まで指導をしていました。
20110918 090.jpg

20110918 101.jpg

決勝レースは予想どおり、スタート直後から藤井謙選手と渥美心選手のバトル、2名は他を寄せ付けないマシンのポテンシャルを充分に発揮し、抜きつ抜かれつつの攻防を繰り返しましたが、やはり経験に勝る藤井謙汰選手が、余裕の戦略で渥美心選手を抑えてポールツーウィンを達成!
今日は、スイッチを出すまでも無かったと余裕のコメントでしたが、まだまだNSF250Rに乗り始めたばかりの渥美心選手も元々秘めた貪欲差に加え、これから野田専任講師の元ビシビシ鍛えられてステップアップしてくるはず!と楽しみに次回の闘いに期待しています。
3位にも大澤恒貴選手も上がり、このクラスSRS-J卒業生が表彰台を独占!
IMG_3726.jpg

プレゼンターにはSRS-J和田名誉講師が登壇し、思わず元生徒も満面の笑顔でした。
現役生は先輩たちに早く追いつくようにもっともっと努力をしなくてならないようです。
20110918 119.jpg

20110918 135.jpg

また、クラス別では林田勇成選手が久しぶりの公式戦でしたが、決勝前にやはり卒業生でたまたま来場していた全日本ライダーの山本剛大選手からセッティングのアドバイスをもらって大躍進!
見事クラス優勝(総合6位入賞)をとげています。
20110918 102.jpg

20110918 155.jpg
予選までは上手く走れず言葉も少なめでしたが、決勝は気持ちよく走れた!と笑顔も見れました。

J-GP3のレースで沸かせた後は、8月の4時間耐久ロードレースで会場を沸かせたコンビ、SRS-J卒業生の小島一浩選手と佐藤太紀選手がST600クラスに参戦。
小島選手は今回「SRS-J」ステッカーをヘルメットとマシンにも貼って参戦してくれました。
20110918 171.jpg

20110918 158.jpg

20110918 166.jpg
佐藤太紀選手は残念ながら表彰台に乗れず!!
このままで黙っている訳はないと、ますますの頑張りを期待します。

小島一浩選手は、余裕をもってポールポジションを獲得、当然勝つことは必死条件!
更にもっと上を目指すためにいろいろ課題を持って臨んだ決勝レースでした。
しっかり最低条件のポールツーウィンは獲得しましたが、優勝してもレース中のペースなど課題が余計山積みになったようで、表情はあまり明るくはありませんでした、上を目指せばただ勝つ!だけではなく沢山のことをクリアにしていかなくてはならないのも当然の事!
20110918 181.jpg

20110918 188.jpg
今回の反省はしっかり反省して、次回は完璧なレースを見せて欲しいですね?

posted by 鈴鹿サーキット at 2011年09月19日 17:49 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/09/19SRS-K スクール2日目 カートスポーツ走行参加

SRS-K スクール2日目 カートスポーツ走行参加 9月18日(日)国際南コース

SRS-Kスクール2日目
夏を思わせるような、日差しの厳しい快晴になりました。
SRS-Kの生徒は、今年初の一般スポーツ走行に参加。
20110918 002.jpg
天候に左右されてバタバタしていた昨日とは違って今日は落ち着いた様子で全員準備にとりかかり、午前中の走行から積極的に走行を始めました。
20110918 005.jpg

20110918 013.jpg

今日は講師は走行に参加せず、コース脇から生徒の走行を確認。
20110918 045.jpg

20110918 053.jpg

20110918 199.jpg

20110918 201.jpg

残念ながら、昨日のスクールでも走行始めにタイヤが取れてしまうような準備ミスがあり、メカニック担当の宮田講師・西嶋講師や菱田講師は、今日は生徒だけではなく一般の走行者もいるため、そんな凡ミスがあってはならないと、ネジひとつにも「ココはちゃんと閉めた?」「自分でやって自信がないなら素直に言えよ!」と全員に声をかけて、トラブルにならないように目を光らせていました。
20110918 219.jpg

20110918 221.jpg


今日はスポーツ走行の参加者は少なめで初めて参加する生徒たちにとっては、比較的走行しやすい環境にあったようで、生徒みんな午前中2回、午後1回の走行カリキュラムに参加し終えて、大きなトラブルもなく無事に走行を終えました。
20110918 204.jpg

昨日・今日の走行を終えて次回の公式戦にエントリーするメンバーを選び、SRS-Kとしてはひさしぶりに5名のエントリーをすることになりました。
中にはSRS-Kに入校するまでカート経験がまったく無かった生徒も含まれており、努力次第でスキルアップの差が随分でてきているようです。
今回エントリーがかなわなかった生徒ももっともっと努力して、最終戦にはエントリーできるように頑張りましょう。

posted by 鈴鹿サーキット at 2011年09月19日 14:51 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。