2011/08/26SRS-K夏合宿スクール 最終日 8月25日(木)国際南コース

SRS-K夏合宿スクール 最終日 8月25日(木)国際南コース

SRS-Kも最終日をむかえ、朝は結構本降りの雨からの準備だったため生徒はレインタイヤに慌ててはきかえ、準備はしばらくバタバタした状態でした。
ところが、走行前には雨があがり結局ドライタイヤでの走行開始となりました。
20110825 002.jpg

とはいえ、まだまだ濡れている路面部分が多く、ひさしぶりに生徒たちはコースのあちらこちらでくるくる、コースアウトにスピン!
スタッフと講師陣は、コースを走り回って大変そうでした。
20110825 025.jpg

お昼のインターバルには、生徒の保護者が夏合宿恒例の体験試乗会。
普段、生徒(子供たち)のことを見ているお父さん達も実際レーシングカートに乗車して、カートの難しさやスピード感、以外と体力も必要だったり、腰や腕の負担もあり、そしてネックのウエイトハンディを身をもって体験していただきました。

今日最終日には、城内政樹専任講師と道上龍専任講師が車載カメラを導入
口頭で言うより、実際の走行をみせてコーナーなどのポイントポイントで指導した方が判り易いと、自ら持ち込んでいただき、次回のスクールでは生徒が見れるようにして頂けるとの事
ありがたいお話ですが、やはりそういった物も今後スクールに導入する必要があるやも知れません。
20110825 027.jpg

午後には最後のタイムアタックとセットアップ走行を行い、夏合宿後半3日間は講師の技も効かず、天気も見方せず、継続生の圧勝で終わりました。
20110825 032.jpg

20110825 035.jpg

20110825 044.jpg

生徒みなそれぞれ進歩が見られた8月6日間のスクール。
今の感覚をしっかリ忘れず、9月には更に進歩した姿を見せて欲しいものです。
20110825 109.jpg

20110825 088.jpg

20110825 085.jpg

posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月26日 17:11 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/08/26SRS-J夏合宿スクール 3日目 8月25日(木)国際南コース

SRS-J夏合宿スクール 3日目 8月25日(木)国際南コース

最終日を迎えた夏休み合宿スクール
残念ながら、全日本ロードレースに参戦している講師陣と卒業生はスクールを離れ、今日は少し人数としては寂しい様子でしたが、元気な生徒はなんのその!
朝集合時間ぐらいまでは、雨が降っており折角の合宿最終日、走行が危ぶまれましたがみんなの願いも通じて、走行開始時間にはすっかり晴れ。
しかしながら、まだ少し濡れた路面や縁石があり、生徒数名は転倒などもありましたが大事には至らず、みんな元気、元気、

生徒が午前中最終日の走行を一生懸命やっている間
今日は、生徒の保護者の皆様にお集まりいただき、まずはSRS-Jを代表して上田昇専任講師に講話をしていただきました。
20110825 005.jpg
上田昇講師は講師陣や卒業生の多くが全日本ロードレース選手権でエントリーしているJ-GP3のレーシングマシンについて、昨今世界的なエコムードに伴い2輪界でも2ストロークマシンからより環境に優しい4ストロークマシンへのスイッチが随時行なわれ、世界選手権の排気量の大きいカテゴリーは既に変わってきている中、ついにGP125ccといわれたカテゴリーも今年発表された今話題の4ストロークマシンNSR250Rが導入され、SRS-Jの講師陣や卒業生もテストを行い週末のレースはこのマシンで参戦するライダーが増えてきていること、今までの2ストロークマシンと4ストロークマシンとの違い、扱い方、メンテナンスなど分かりやすく説明してくださいました。

その後はSRS-Kの道上龍専任講師が、今現役のドライバーとしてレーシングドライバーになるために自分がやってきた実体験や苦労話を交えながら、今の生徒に思うこと、筋肉トレーニングが足りない、貪欲さが見られないなど正直に思って感じてらっしゃることを保護者の皆さんにお話いただきました。
20110825 007.jpg
「子供は期待されると大きな力を発揮するものです」と最後にしめくくられていました。

各スクールの専任講師の講話後は、昨日生徒にもお話いただいた、「食育」についてこばた先生から保護者の皆さんにも講話があり、実際に昨日講話を受けた後の生徒たちの夕食をしっかりチェックされて、いい例、悪い例をだして具体的に説明がありました。
20110825 014.jpg
いますぐパッと変えられるものでは無いかもしれませんが、食べる物によって子供の成長に大きく影響することを強調され、「食は読んで字のごとく人を良くすると書きます」と少しずつでもいいので今までの食生活を見直し変えて行きましょう。と厳しくも丁寧にお話されていました。
保護者の皆さんも、とてもよい影響を受けられた様子で早速実行されようと後から先生に質問しに行かれる方や、「いや〜いつも食べさせるだけで精一杯でしたけど考えなくてはなりませんね?」と真摯に受け止めていらっしゃる方もいて、今年初めての試みでしたがよい講話になった様子です。

生徒たちは、午後タイムトライアルの後セットアップ走行を行ない、今日は乗って走り出しまでは一苦労していますが、走り出すと器用にスクール車両のCBRを扱いトップチェッカーを受けていました。
20110824 103.jpg

20110824 130.jpg

20110825 042.jpg

20110825 043.jpg

20110825 047.jpg



posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月26日 16:41 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/08/26SRS-K夏合宿スクール 8月24日(水) 国際南コース

SRS-K夏合宿スクール 8月24日(水) 国際南コース

SRS-Kのスクールも2日目
昨日1日で前回よりも、だいぶ走行タイムを上げてきた生徒もいましたし、1日のカリキュラム最後のセットアップ走行では、生徒全員で走行を始めてからトップタイムの生徒に周回遅れにされていた生徒も同一周回で走行を終えられるようになるといった少し嬉しい事もありました。
また走行準備もほぼ全員走行スタート時に間に合うようになってきました。
20110824 011.jpg

もちろんまだまだ速くなるためにやることが沢山ですが、講師の皆さんも進歩が見られて少しずつ納得されている様子。
20110824 012.jpg

中野信治講師からは、このSRSで学んでいるということは普通よりも速く上達して、当然速くなるためにきているんだよ!このスクールに通うためにサポートしてくれているお父さん・お母さんにしっかり感謝をして、限られたスクールのカリキュラムで可能な限りいろんなことを吸収しなくては、スクールに入った意味がないよ!と改めてアドバイスがありました。
そんな、講師たちも今年特にどんどん速くなっている生徒と走行するには、プロドライバーのプライドもかけて、スクールの中での走行とはいえ生徒に勝つために必死に思考錯誤して努力されています。
20110824 015.jpg

20110824 023.jpg

雨が降れば体重差もなく、コンマいくつ削れるんだけどドライならどうしたら良いかな?と常に考えていらっしゃるので、その貪欲さには頭が下がります。

午後1番は、生徒が嫌がるタイヤをホイールからはずしてはめる作業。
20110824 061.jpg

今年の一年生も何人かは要領をつかんで自分で出来るようになってきていますが・・まだまだ「え?どうやるんですか?」「これどうなってんの?」と理解できずに悪戦苦闘している生徒が多数。
早くちゃっちゃと出来るようになって時間に余裕が欲しいですね?

今日のSRS-Kは午前と午後2回に分けてセットアップの走行を行ないました。
20110824 081.jpg

20110824 084.jpg

必死に努力をしている講師陣ですが、ドライで通常の走行の中の速さではやはり体重さがネックとなり軽い生徒に追いつけず、生徒が1番時計で終了。
明日はもっと違う方法を考えてくるのかな?と講師の技も楽しみです。

カリキュラム終了後は、SRS-Jの生徒と一緒に食育の授業を受講
その間、中野信治先生と道上龍先生は、ショートレッスンを受けにきた6名の生徒を相手に、丁寧に優しくカートの面白さを指導してくださいました。
20110824 175.jpg

20110824 156.jpg
途中、急に雨が降り出しショートレッスンでのスタート練習などは残念ながら中止になりましたが、初めてカートに乗った子も「とても楽しかったし、先生が優しくてよかった」と笑顔で帰られました。




posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月26日 15:20 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/08/26SRS-J夏合宿スクール2日目

SRS-J夏合宿スクール2日目 8月24日 国際南コース

2日目のSRS-Jスクール
今日も生徒たちは元気いっぱい!
20110824 076.jpg

菊池講師、仲城講師、そして卒業生の山本剛大選手は、週末に開催される全日本ロードレース選手権に参戦するために、今日が最終日となるので、先生たちも気合充分で走行開始。
20110824 001.jpg

20110824 007.jpg

今日はいつもの練習に加えて、コースを逆周りして適応能力などを見たりと少し違ったカリキュラムもありました、不慣れな逆走行に転倒もありましたが、大きな怪我にはならず安心しました。
午後は、タイムトライアルそして久しぶりのセットアップ走行を2名の講師を加えて開催。
20110824 113.jpg

20110824 109.jpg

2年目の生徒が先生に割って入って、なかなか見ごたえのある走行をしてくれましたが、やはり最後は菊池先生が余裕の1番手で終了。
20110824 073.jpg

現役全日本ライダーですから、いくつでも引き出し満載で、あの手この手を出してこられますので、そう簡単には生徒に負けることはまずありえません。
20110824 034.jpg

他、上位のスピードについてこれなかった生徒も若干名いましたが、それぞれが少しずつでも進歩している姿が素人のスタッフにも充分伝わってきます。
20110824 055.jpg

20110824 057.jpg

この夏のスクールが終わるとあっとゆうまに後半、そして2010年度のスクールも終了となりますが、残り1日、出来る限りのチャレンジをして、更に速く強くなってこの3日間の集大成を見せて欲しいものです。
20110824 120.jpg

カリキュラム終了後、今日は専門の管理栄養士・スポーツ栄養士のこばた先生より、体作りにとってもっとも重要な食事について「食育」の講話をSRS-Kの生徒と一緒に受講しました。
20110824 158.jpg

「食べられない選手はトップになれない!」
「プロになってから慌てても食生活はすぐには変えられない」ともっともなお話を、小学生の生徒にも分かるように、質問形式で約1時間お話をいただき、毎朝朝食を食べない生徒、食事が極端に偏っている生徒たちの意識改革になったでしょうか?
20110824 161.jpg

こばた先生が今晩の食事からチェックするとのことでしたので楽しみです。





posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月26日 11:31 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。