2011/08/06SRS-J 夏スクール前半 3日目

SRS-J 夏スクール前半 3日目 8月5日(金)国際南コース

残念ながら、朝から雨となり路面状況が走行には厳しいため、
SRS-Jの生徒たちは基本の準備を終えたあと、更に自分達のマシンを整備したり、講師に相談したり、講話を受けたり、昨日の走行を振り返って情報をノートにまとめたりと、と走行は出来なくてもそれなりに自分達で考えて無駄に過ごさないようにしていました。
20110805 006.jpg

20110805 008.jpg

20110805 018.jpg

20110805 019.jpg



走行待ちは、午前中いっぱい続き、昨日まで全てドライで全走行が行なわれていただけに、生徒も皆3日目最終日に目標をもって望んでいたので「う〜ん早くやんでくれないかな〜折角いい感じをつかめそうだったのに・・・」と空を恨めしそうに見ている生徒も何人かいました。

そんな皆の願いが通じたのか?
午後12時には、突然「ピタっ」と雨があがり、あっという間に「カーっと」夏の日差しが戻ってきました。

良かった、良かったとばかり、嬉しそうに走りだしたSRS-Jの生徒たち、午前中の遅れを取り戻すように真剣な顔で周回を重ねています。
最終的には、走行時間は大幅に短縮されたものの、ほぼ全員ベストタイムを記録したそうです。
20110805 075.jpg

20110805 079.jpg

20110805 089.jpg

後半の3日間は更にタイムアップ目指してSRS-Kと同じく体力トレーニングにイメージトレーニング気合いれて頑張りましょう。
皆さんの進歩を楽しみにしています。
20110805 060.jpg


posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月06日 18:22 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/08/06SRS-K 夏スクール前半 3日目

SRS-K 夏スクール前半 3日目 国際南コース

昨日まで晴れわたった夏日だったのですが、今日は一変遥かかなた遠くにいる台風9号の影響で朝から雨が降り出しました。
予想外の展開に、SRS-Kのピットはいつも以上に大わらわ!
全員、タイヤをレインに履き替えたり、セッティングを変えたり、カッパをきたり、
バタバタ慌しく準備をしていました。
20110805 016.jpg

今日は、夏休みスクール行事の一環で、卒業生も1名カートを持ち込んでスクールに参加しました。
昨年まで一緒に走っていた仲間と再会に、継続生は変わらずワイワイ仲良く並んで走行準備をしています。
走行前のミーティングで卒業生を紹介したのち、走行が始まりましたが、時折激しく降る雨に以前の雨天時と同じ様子で、コースのあちら、こちらでスピン、コースアウトが多発。
講師やSRSメカニック、国際南コースのオフィシャルは大忙しの走行となりました。

午前中は、ずっとそんな状況で生徒もカッパを着てるとはいえずぶぬれになりながら走行をしていたのですが、午前中のカリキュラムが終わった頃からパッと雨があがり、昼食をとっている間あっと言う間に夏の日差しが逆戻り!
路面もすっかりドライに変わっていました。
今度は、タイヤをドライに変更し午後の短い走行でタイムトライアルを行いました。
昨日までは、基本タイムをクリアしている生徒は16周走行に参加、クリアできない生徒は危険でもあるために別にフリー走行をしていましたが、今日は夏スクール3日間まとめとして、講師の皆さんも大丈夫だろうと全員参加で最後の16周を走ることになりました。
20110805 022.jpg

20110805 030.jpg

今まで、先輩は同級生の走りをコース脇から見学していた生徒にとっては願ってもないチャンスです。
スタートは昨日同様スタート練習とスタートから前に出て行く練習を兼ねて、基本タイムをクリアしている生徒はリバースグリッド、以外はそのままタイムトライアルの順番に並び、隊列を組んで16周がスタートしました。
20110805 040.jpg

今年の生徒は14名プラス講師2名で16台にもなると、なかなかの迫力です。
20110805 044.jpg

20110805 045.jpg

心配されたスタート、やはり後続の生徒が追いつかずイマイチ綺麗な隊列にはなりきれませんでしたが何とかスタートをきり、それぞれがベストを尽くして走行。
午前中のスピンの数からすると、走りきれないのでは?という心配もありましたが、順調に周回を重ね、若干1名コースアウトした以外は周回遅れが1名ありましたが15台全員無事に走りきりました。

トップは卒業生で公式戦にも参戦している杉浦庄弥くん、続いて現役生の新田悠森くんの順で終了。
雨が降り続ければ講師にも歩がありましたが、晴れては体重差が大きく残念ながら2名に追いつくことはなりませんでした。
2日連続トップだった新田くんにとってもよいカンフル剤になった様子。

また初めてロングランに参加した生徒も楽しそうでしたし、抜いたり抜かれたりと色々ありそれぞれがたくさん学んだ3日間のまとめではなかったでしょうか?
特に、周回遅れにはなりましたが最後まで諦めずに走りきった生徒には、是非後半のスクールでは同一周回で終えられるように、目標をもって取り組んで欲しいと思います。
20110805 067.jpg

では2週間後の後半までしっかり体力とイメージトレーニングを怠らず、努力してきてください。

20110805 094.jpg

20110805 071.jpg
posted by 鈴鹿サーキット at 2011年08月06日 15:36 | SRS-K | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。