2011/07/31鈴鹿4時間耐久ロードレース惜しくも2位表彰台。

鈴鹿4時間耐久ロードレース決勝 7月30日(土)晴れ

昨日の大逆転ポールポジション獲得から一夜明け、決勝を迎えた鈴鹿4時間耐久ロードレース。
ポールポジションの#10 小島一浩選手と佐藤太紀選手少し緊張気味かと思いましたが、スタート前でも相変わらず終始笑顔でチームの皆さんともとてもいいムード。
20110730 100.jpg
彼らのグリッドには、SRS-J講師でもあり今回8時間耐久ロードレースに出場している野田弘樹選手も、教え子の健闘を願って「喝」を入れに訪問、また、Hondaのモータースポーツ部の皆様も訪れ、期待の高さを思わせる雰囲気でした。
20110730 077.jpg

午前9時決勝レーススタート!
第1ライダーの小島一浩選手は、スタートこそ後続に先に行かれましたが、落ち着いてその後すぐパスしトップ浮上。
今回アジア選手権に出場しているマレーシアのライダー2名がエントリーしており、彼らを日本の強豪チームが全面サポート、監督も元全日本ライダーととても手ごわい相手、その第一ライダーが、小島選手と抜きつ抜かれつつのデッドヒート!
序盤は厳しい戦いでしたが、小島選手が持ち前の速さを発揮し少しずつ差を広げ、そしてバトンを引き継いだ、佐藤選手もいろいろトラブルもあったものの必死の走りで#10はトップを死守。
少しタイム差も開いたレース後半、このままゴールしてくれれば悲願の優勝!
と誰もが疑わなかった内容でしたが、強敵のマレーシアライダーチームが作戦変更をして最後のステイントに予想外の猛追を開始!
後半タイヤも厳しくなり、タイムが上がらない#10佐藤選手を1ラップ5秒以上差をつめて、レースの残り5分、大逆転を見せそのままチェッカー。
SRS-Jの卒業生ペアライダーは、悔しい、悔しい2位でのチェッカーとなりました。
20110730 008.jpg

表彰台では、厳しい表情も見せた2名のライダーでしたが、記者会見ではそれぞれがこのレース参戦にあたりサポートしてくださった皆様への感謝の言葉を忘れず、その上で小島選手は「自分が第1ライダーとして佐藤選手がもっと余裕をもって走れるように、アドバンテージを広げてサポートできればよかった」とのべ、佐藤選手は「自分の実力不足です。まだまだ僕は努力が必要です」ときっぱり。
20110730 024.jpg

記者会見後はようやく笑顔も見れた2名。
レースで勝つことの難しさを改めて思い知らされたこのレース。
これからのレース人生のよい教訓となったのではないでしょうか?
20110730 039.jpg

この悔しさをバネにますます、トップライダーを目指して日々努力してくれるでしょう。
posted by 鈴鹿サーキット at 2011年07月31日 22:26 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/29鈴鹿4時間耐久RR 公式予選卒業生がポールポジション!!

鈴鹿4時間耐久ロードレース 公式予選 7月29日(金)

今日は、明日決勝が行なわれる4時間耐久ロードレースの公式予選も午後からライダー別に行なわれました。

活躍を願いたい、SRS-J卒業生ペアチーム

第2ライダーの佐藤太紀選手も特訓の成果が出てきて、7番手を記録!
そして、今年スクール時代から心しれている佐藤太紀選手がペアライダーのため遠慮なしの環境で伸び伸び自分の走りが出来ている、第1ライダーの小島一浩選手が後から走行。
トップになるには、予選セッションも中盤に差し掛かったところで、今のベストタイムから更に1秒近くタイムアップをしなくはなならないプレッシャーの中。
なんと、本人もビックリ!チームのメカニックの皆さんも「計測器が壊れたと思った!」と言われたほどの、驚速のコースレコードタイムを残り4周でたたき出し!
コンマ9秒縮めるどころか、今度は差をコンマ4秒近くつけて、圧巻のポールポジションを獲得しました!!

これには、本人は至って相変わらずマイペースな感じでしたが、もうお見事!!としか言いようがありません。
20110729 039.jpg

ポールポジション獲得!
おめでとうございます!!

そして明日は、2人で力を併せて、ポールツーウイン
是非達成してください!!
明日の決勝は午前9時スタートです。
posted by 鈴鹿サーキット at 2011年07月29日 20:32 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011/07/29SRS-J卒業生 SRS-Jとともに8耐公式予選走破!

鈴鹿8時間耐久ロードレース 公式予選 7月29日(金)

昨日開幕した、第34回鈴鹿8時間耐久ロードレース、昨日のフリー走行ではゲリラ豪雨がありセッション延期などでバタバタがあり、今日の天気も心配されましたが、見事な夏日和!!
湿度もバッチリ高い数値で、すっかり鈴鹿の夏に元通りです。

今日は、各ライダー別の公式予選が行なわれました。

SRS-J卒業生、ディフェンディングチャンピオンの#11 清成龍一選手は予選2番手で明日のトップテントライアルに見事エントリー!
走行時には、新調した、TSRカラーのブルーのヘルメットに、大きなSRS-Jのステッカーを貼って望んでくれました!
20110729 031.jpg
こんなに大きく〜目立つところに相変わらず爽やかに快く貼ってくれた清成龍一選手。
そして決勝レースに挑む、偉大な卒業生に感謝!感謝!!です。


同じく、2009年の覇者、#1酒井大作選手は予選15番手。

そして、話題の#27からエントリーしている、津田一磨選手、ライダー3人の中では抜群のトップタイムをだして、26番手です。
彼もしっかり、SRS-Jステッカーを大事なヘルメットの目立つところに貼ってくれています。
20110729 019.jpg

まだできたばかりのマシンにチームの中にも関わらず、さすが8耐に長年参戦している経験を生かして、チームにおおいに貢献していい仕事をしています。
決勝も2名のチームメートを引っ張って、一磨選手の速さをアピールして欲しいですね?
このチームにはテレビでよく見るタレント&芸人の方々がたくさん出入りしていてとても華やかです。

引き続き!明日のトップテントライアル、31日決勝とSRS-J卒業生の応援をよろしくお願いします。



posted by 鈴鹿サーキット at 2011年07月29日 20:18 | SRS-J | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。